読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【誰でも幸せになれる「幸福学」とは?】 ゲスト:前野隆司(:慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科教授)

JAM THE WORLD : J-WAVE 81.3 FM RADIO

2012年から国連が発表している「幸福度ランキング」。
日本の順位は40位からはじまって43位、46位、53位、
今回は51位と2つ順位を上げたものの、G7先進国中、順位は最下位です。
なぜ日本人の幸福度は低いのか?
どうすれば幸せを感じられるようになるのか? 
「幸福学」を提唱している慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科教授 前野隆司さんと考えます。

以下メモです。

調査は1500人に対するものだったそうです。

思考の傾向と環境要因、あとは物事の受け止め方と、最後にそれらをどうやって自分に反映するかという内容でした。

考えてみれば、人間は外の世界から持ってきたものを自分の中に取り込むのを繰り返しているわけで、評価値をどこに置くかで激変する可能性もあると思います。

自分から価値観を脱却できなくても、不慮の事故や戦争や災害といった、外的要因によっても変わるのでしょう。

汎用性の高い学問としてテキストにしてくれると受け取る側も「出家的なやつ」と差別化できるのでありがたいと思いました。

今週のフリースタイルダンジョンの感想(白旗あげて勝ち名乗り編)

快進撃なるか…?

ずっと番組を見ていると、バトル前の
紹介VTRや先週までのおさらいが多い時はだいたいすぐに終わってしまうことが多いことに気づく。

今回はそれに加えてUMBのバトル映像も流れるという展開で、豪華なのか、はたまたあっさり負けてしまったのか先が読めない構成となっていた。

f:id:ebiharaism:20170419111025j:image

 

『次のモンスターはコイツだ!』

コールされて「助演男優賞」を背負いながら登場してきたR-指定は、ステージ降り立つとまるでペットボトルの水が蒸発するような、グラグラと煮えたつ熱気を帯びていた。目を見開き鋭い眼光を飛ばしたが、呂布カルマは動じない。

先行はモンスター 後攻チャレンジャー
曲は「残念です」
果たしてこれが意味するものとはーー。

Round1 

f:id:ebiharaism:20170419111847j:image

「言葉のウエイト」ってほど軽い言葉はない

自分が大人だって言うほどガキな奴はいない

地上波に中指立ててるくせにノコノコここに出てきてる

お前は何かフーリガンかクレーターか知らねぇけど 全部言葉がブーメラン 自分に返ってきてる

分かってんのか? お前こそハッキリしろ 矛盾ばかりだぞ カスが

f:id:ebiharaism:20170419112652j:image

もちろん分かってる ラップってのは

俺が吐いた言葉 俺に返ってくる

だから俺はヘタな事は言わない

韻の弾みでしょうもない事言ってしまう お前とは違う

3年前に対面した時よりも 随分みすぼらしくなったな お前どういう事だ

さっき出て来た時の曲もしょうもない4つ打ち

とっくにHIP HOP捨てちまったのかよR-指定

f:id:ebiharaism:20170419113438j:image

あれを4つ打ち? あれはサンプリングビート

HIP HOPの基本分かってないのはお前の方

「3年前よりも格好がみすぼらしい」

韻よりも見た目の話するほうがダセェと思うんだわ 分かるか?

お前 地上波だなんて言ってるくせにラップでニュースレポートみたいなんしてんじゃん

どっちが汚れ? お前落ちこぼれ

自分の力1つでよじ登れよカスが

f:id:ebiharaism:20170419114147j:image

しょうがねぇな1個1個訂正してやろう

サンプリングだろうが何だろうが4つ打ちは4つ打ち

あのニュースラップ これAbema

お前とは違ぇ

そしてラップってのは見た目に出るぞ

汚ねぇ髭で顔面を隠してる ロン毛で顔を隠してる

それはお前の自信のなさの表れ

体を鍛えるおっさんと同じ

f:id:ebiharaism:20170419115212j:image

なるほどね グラサンで目隠してるってことやろコイツ

自分で言ってるやん

俺が地上波だなんて言ってねぇ

ラップでニュース読む事のダサさを言ってんだ このカスが

お前格好つけやがってよ 分かるか?

韻の弾みだどうだの話じゃねぇよ

お前大人ぶってるんだ

もし俺がガキで中二病なら お前一番痛い大二病だ

お前みたいな奴 芸大にいっぱいいるんだわ クソが

f:id:ebiharaism:20170419120120j:image

そらそう 俺 芸大

芸大に俺みたいな奴 いっぱいいたよ

HIP HOP界 俺みたいな奴 全然いねぇよ

だから目立ってるって事だ お前とは違ぇ

韻が無ぇと進まねぇラップとは違う

俺 頭からケツまで全部パンチライン よく味わえ

お前 金際 俺の前に立てねぇようにしてやるから よく覚えとけ

 

Round1から両者ガンガンやりあって、Rさんの韻の強さと呂布カルマさんへのサングラスの指摘で評価を掻っ攫った感があるけど、「クレーマー」のことを「クレーター」と言っていたのを呂布さんが指摘していたら流れは違ったんじゃないかと思います。

 あと、先週の放送では会場にいないスカイハイがdisられる一幕があって、今回はRさんがニュースラップがクソだとかスポンサーをdisり始めたのが面白い。若干、DOTAMAさんとACEもラジオでやってるので敵に回した感もあって。(笑)

呂布さんも「体を鍛えるおっさん」で般若をdisってるようにもとれる。巻き込んでいくスタイルは会場を味方につけます。

 

判定は…

f:id:ebiharaism:20170419121420j:image

チャレンジャー1-4モンスター

まぁ、仕方ない。

 

Round2

f:id:ebiharaism:20170419122307j:image

なんと渋い選曲。まませぃのっきゅーあーう

引き続き、先行モンスター 後攻チャレンジャー

f:id:ebiharaism:20170419122642j:image

お前みたいな奴が目立つ? さっきVTRで言ってたな

「俺のスタイルが流行ってるからっすかねぇ」

思い上がんな その程度のスキルでここに上がんな

韻がどうこう お前のライン全部パンチラインやったら全部湧いてないとおかしくない? お前

自分のラップも冷静に聞かれへんCoolCoreなんすか?

f:id:ebiharaism:20170419123425j:image

お客さんのレベルに合わせたラップの権化 その集大成がお前

俺は上 家帰ってもう1回勉強しなって話

その場で聴いてすぐ上がれる韻

俺は文字起こしして後からくらってくライム

ライムの種類が違う 俺がHIP HOPでお前はPOPS You Know?

f:id:ebiharaism:20170419124254j:image

文字起こししたら上がるのはFORKさんの方やから

しかもお前ライムって言ってるけど韻1つもないぞ

お前は何か空気読んでそういう風にやってるだけ

自分が特別? 自分が目立ってる?

クラスにおったわ1人ぐらいはこういう痛い

おい 文字起こししたってお前はただ単に喋ってるだけやぞ カス

f:id:ebiharaism:20170419124915j:image

俺が韻踏めないと思ってる お客さん

実はそこそこ 沢山踏んでるんだけど分かんねぇかなお前

俺はクラスに1人いた一番目立つ奴

お前はクラスに10人はいたダッセェ韻キャラ

それがラップので調子こいて勘違いして

俺に向かってガン飛ばしてる

f:id:ebiharaism:20170419125510j:image

いやいやいや 調子こいちゃってんのはお前の方でしょ

そのオールバック、グラサン 芸大卒なのにヤンキー気取りか?

漢さんと全然芯の太さが違うねん

お前にな教えといてやるわ

見た目だけ格好つけた コンプラ

でもハートはチキン 名古屋コーチン

FAKE 佐村河内 Shall we 死のダンス? 役所広司

f:id:ebiharaism:20170419130319j:image

上手に韻踏むな お前

お前の地元にはお前みたいな奴がいっぱいいる

ゴリゴリ来んな この髭面が

この髭 ここの髭 ロン毛

もう全然いいわ 言う事ねぇわ

やっぱコイツ強ぇわ もうダメだ…

強い。

 

おわかりいただけただろうか?

これはヤバイですよ!

「FAKE 佐村河内 Shall we 死のダンス? 役所広司って、ラウンド1を踏襲して呂布さんを佐村河内に比喩しつつ、要は「サングラスをかけた偽物を血祭りにあげる」っていうニュアンスのパンチラインでもあるんですね。(佐村河内と役所広司で踏んでるのは言わずもがな)

それを呂布さんは即座に理解して「コイツやべぇ」なって、頭の回転が速いラッパーを輩出している大阪を褒めてバトルを降りたんです。松木安太郎だったら「なんなんすか…これ」という展開ですね。

「漢さんと全然芯(an-an-to-en-en-in)」のラインとかリズムをとるように細かく踏んでたり「クラス→ぐらい→痛い」みたいな流れで踏んだり、呂布さんも「韻キャラ→力→勘違い→ガン飛ばす」ってアンサーしながら踏んでる。

 

f:id:ebiharaism:20170419131504j:image

この衝撃は凄まじく、拍手が鳴り響く中でリリーさんは髪をかきあげる浅野温子みたいになってしまいました笑

f:id:ebiharaism:20170419131931j:image

カメラがモンスタールームを映すと、そこにはロケ弁を食べる者はおらず、漢さんが「カッコイイ」を連呼し、FORKさんはニコニコしながら後輩を見守っていました。

 

判定はーー

f:id:ebiharaism:20170419132258j:image

満場一致のクリティカル(それはチャレンジャーが認めている)

 

解説は以下の通り。

f:id:ebiharaism:20170419132415j:image

ヒダさん)今まで呂布カルマの言う事に「その通りやな!確かにそう思う!」って思わせる試合が、R-指定のほうが「そうだな」って思う完璧なライミングだった。韻踏合組合としてライムが素晴らしい。

最終的に「やっぱ強いわ」って試合の途中でR-指定を認める呂布カルマも、それはそれで格好良かった。素晴らしい。

f:id:ebiharaism:20170419133032j:image

せいこうさん)史上ちょっとない終わり方で、非常に印象的な試合でした。でも、呂布カルマの言っていた「俺のやつは後からくらっていくパンチライン」というのはまさしくその通りで、じんわり「ああ、そうだな」って後から時間差で来るようなもの。それを言われてしまうとR-指定としても非常に手が出しにくいんだけども、恐れず突っ込んでいった。

f:id:ebiharaism:20170419134408j:image

で、自分のライミングを最後に

「バタバタバタ」っと畳み掛けていった。そこでTKOになった感じですね。

あの、記憶に残る… まぁ、凄い記憶力の2人がやってるわけですけど、この試合は僕らの記憶にもの凄い残る試合だったと思います。

 

そしてモンスタールームの感想

f:id:ebiharaism:20170419134726j:image

漢さん)呂布カルマのああいう負け方は俺は格好良いと思いました。HIP HOPではタブーっていうか、日本バージョンのEMINEMの「8Mile」を見たっていうか。

アタフタして俺みたいに、こう…無茶苦茶アタフタしても頑張る、それよりもそんな姿を見せないで切腹スタイル。認めちゃうみたいな。

f:id:ebiharaism:20170419135204j:image

オメーかっけぇわ!そう言ったんです。呂布カルマ格好良い。

そしてR-指定、いつも通り格好良かったです。よくやってくれました。

 

そして、最後に本人の感想

f:id:ebiharaism:20170419135525j:image

f:id:ebiharaism:20170419135535j:image

呂布さん)最初から分かってたんですけど、やっぱりR強いですね。

ジブさん) 攻めきれなかった感じ?

呂布さん)1本目は頑張ったんですけど、2本目でこれ以上ジタバタしても、無理矢理ディスを出して、韻踏んだりしても余計ひどい事になると思ったんで。

f:id:ebiharaism:20170419140100j:image

惜しくも呂布さんはここで敗退。

お疲れ様でした。

 

この収録ではパンチラインフェチズが最終ステージまで進んでしまったので、モンスター側としてもかなりプレッシャーがあったことでしょう。呂布さんは相手のスタイルに合わせることなく「お前には憧れない」「俺はお前とは違う」というラップでステージを進んでいただけに、最後にRさんの地元と強さを認めた瞬間の印象が強かったです。

Rさんは相手に揚げ足をとらせないゲーム運びで、文末に「カス」とか「クソ」とか罵詈雑言を投げつけていて、とてもラップが上手いのに、なんて教育上よろしくないんだろうなと感じました。

 

先週の時点で呂布さんは一般の方からの質問に対して「自分のラップを見るのは自分のSEXテープを見てるのと同じ」と回答していたので、どこかで不本意というか不完全燃焼な部分があったのかもしれませんね。

 

いやー。面白かったです。

考えてみると最後は1on1で鬼に勝たないといけないので、チーム戦の対策すれば勝てるというわけではなく、個人が相当な対策をしないと全クリは無理ですね。あらゆる意味でプロフェッショナルじゃないと。(これを考えると、上から落ちて来るティッシュペーパーを箸で掴むだけで100万円も貰えた番組〈ひらひらペーパー〉があったとか信じられませんよね)

 

次は誰が出るのやら。

 

 

 

 

 

 

4月18日 読書週間になあれ。

00-06 BCHB

06-12 ×

12-18 CCB

18-24 ×

 

B. 東北地方 -2-0-1-0=3

C. 関東地方 -1-0-2-0=3

H.九州地方  -1-0-0-0=1

合計回数      -4-0-3-0=7

 

00:38 福島県浜通り 10/3.0 ①

02:39 千葉県南東沖 90/4.3 ②

03:57 奄美大島近海 10/4.2 ①

05:42 福島県会津     10/2.1 ①

13:58 千葉県北東部 40/2.9 ①

14:40 茨城県沖        60/3.2 ①

14:49 福島県沖        30/3.9 ①

 

 夜になると風の音はせず、昨日みたいに騒音に悩まされることはなさそうだ。

ただ、どこからともなくカエルの鳴き声が聞こえる。

雨が降るなんて言っていただろうか?

 

 

 

 

深夜の馬鹿力がおもしろかったのでついついツイートしてしまった。

この行為から分かるように私の体調が少し改善した。読書感想文が書けていなかったので、これから読書週間へとモードを切り替えることにした。

本屋さんでもらえる目録に目を通し、面白そうな本を予めリストアップしておいた。その中でさらに選考を重ね選りすぐりの4冊を購入することにした。海外小説が2冊、国内小説が1冊、エッセイが1冊という構成だ。「罪の声」と「命の車窓から」も欲しかったが、お金が底をついたのでどうしょうもない。

_(┐「ε:)_ズコー

 

それで早くも読み始めているのだが、海外小説を読むと眠すぎて困る。決して飽きているわけではないのになぜだろうか…

和訳されていても文章構造が日本語と違うのでいちいち変換しないと先に進めない。この作業は面白いのだが、いつの間にか頭をもたげて手の力が抜け、本が下に落ちているということが二回続いた。

この調子では本が痛むといけないので、エッセイから読むことにした。

ああ、面白い。

紅茶を飲んでページをめくるを繰り返す。