モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

観葉食物 from ダイソー

ハエじゃないやつ…

とくに花が咲くわけでもなく、実をつけるでもない。 ひたすらに茂るだけの植物を育てているから、何度も言う「画(え)変わりがない」と。 9月になったけど相変わらず。 それどころか日照不足でサボテンが徒長してしまった。 ハサミで切って仕立て直す人も…

もはや森

久しぶりの植物記録 前回書いた時はノーダメージで梅雨を越えることができたという話だったかと記憶している。最近の天気はといえば、梅雨明けしたのに曇天が続いていて、局所的な雨が暴力的に降り注ぐせいで生活を破壊される人があちこちにいる。 そんな人…

サブたんく

沖縄のほうでは既に梅雨明けしているがこちらはまだ梅雨明けしていない。 梅雨入り前は根腐れしたらどーしよー(棒)と心配で夜も眠れなかったが(嘘)水やりを控えているので全くムシも湧いていない。 無傷のまま生還するかと思われたが、グリーンネックレスの…

成長と変化と謎

ドラセナがぐんぐん伸びてる一方でフィロデンドロンも負けていない。 この間まで「もやし」と呼んでいた新芽が大きくなってきた。根っこの部分から分岐しているものと、中央から伸びてる部分とで成長の仕方が違うのかもしれない。 これは中央の新芽。 成長の…

さらば、フレディ

ドラセナに水をやったら、また吸い上げた水を排出していた。古い葉っぱからは垂れていなかったが、二枚の新しい葉っぱに雫がついていた。 根から吸い上げた余分な水分を再び土に戻すというのは合理的に思う。 新しい芽が伸びてくる一方で、役目を終えた下の…

ピーマンともやし

フィロデンドロンの新しい葉っぱがメタモルフォーゼして、ピーマンの色味そっくりになった。 購入してから最初の葉っぱとしては立派に思う。 この間見つけた「もやし君」も幾分大きくなっているような希ガス。。 というか、なんでもやし君はこんなに小さいの…

違うの生えた

コーヒーの木の鉢の中に猫の毛があったので取り除いていた。 そうしたら端っこの方で見知らぬ植物が芽吹いているではないか。 うちの周りでは風が吹くたびキク科の植物の綿帽子が飛んでくる。恐らくこの芽吹いた植物もノゲシだと思うが、こんな水分の少ない…

汗をかくドラセナ氏

梅雨入りと同時に根腐りとの戦いが始まった。今のところキノコバエは湧いていない。どうにか生き残ってほしいと願うばかり。 昨日は晴れ間が見えたのでドラセナに水やりをした。今日になって確認したら新しい葉っぱの先に水滴があるではないか。 調べてみた…

もやしみたい

フィロデンドロンをよく観察したら、下のほうから、もやしみたいな、雑草みたいな新芽が生えてきてた。 どんだけ地味なんだ。

フィロデン子ドロンドロン

新しい葉っぱは「伸びる」と「開く」を同時に行いながら表面積を広げている。 他にも変化はないかと根元を見てみたら… すでに二枚の新しい葉っぱがあるではないか! 気づかなかったなぁ。 いつできたんだろう。 地味だけど変化のスピードが上がってるように…

触手スパイラル

ドラセナが完全に開いた。 葉っぱの付け根をみると早くも新しい葉が出てきているではないか! 恐ろしい速度で伸び続けるドラえもん。 そして、フィロデンドロンにも変化があった。 例の謎触手がブルボンのお菓子みたいな形状に変化! 緑色の卑猥な棒だった君…

サイボーグの手

暖かくなってきて外を飛び回る虫も増えてきた。困るのは黒ゴキブリの幼虫だ。依然として、どこからともなく現れて部屋の中を楽しそうに歩いている。それをコロコロの粘着テープで捕獲するのはもはや日課となっている。 昨日の夜も遅くまで壁の中から何かの足…

ノビタサキッポ

地味だ、地味だと言っていたフィロデンドロンの蔓?なのか、謎触手の先っぽが伸びてきた。 これが葉っぱに変形すると思えないのだが… 田舎のジジイなら「新芽を天ぷらにすると美味いんだよ」と言いそうだが、コイツはドクドクボディなのでやめたほうがいい。…

新たなるささくれ

とても分かりにくいけど、ドラセナの成長の遅いほうの枝から早くも新しい葉っぱが出てきた。 割り箸のささくれほどの細さ。 これが葉っぱになるだなんて、まぁ不思議だなぁ。

のびました

ミカヅキネックレスの突起物を謎乳首と命名してから数日が経過。だんだん伸びてきました。 例えばバラの棘は身を守るためではなく、地面や壁を這って伸びていくためのスパイクとしての機能もあると聞いたことがあります。この正体不明の謎乳首も実はスパイク…

生え際

葉っぱが開いたばかりのドラセナから、もう新たな葉っぱが出てきた。 直径3センチもない細い茎なのに。 面白いなぁ。

ナエル・ナヤム

今日は大雨で部屋の中の湿度が高いというのに、どうしてお前(ミカヅキネックレスという助っ人外国植物)は変なところでしぼんでいるんだ。先端の葉っぱはまだシャキッとしてるのに茎がミイラじゃないか。 仕方ないから切ったけど、これから新芽出ますって時に…

葉、全開

5日にはまだクルクルと巻いていたドラセナの葉っぱが全開になった。 冷害やら葉焼けやら根詰まりで変色しまくる先輩方と違って、コガネムシみたいな光沢を放っていた。これが本来の輝きなんだろう。 もう一方の枝からも新しい葉っぱが伸びて来ているので、…

ぐりーんぐりーん

ミカヅキネックレスの赤みがだんだん出っ張ってきた。 新たなツルが伸びている部分は先端にあるので、今のところこの出っ張りがツルになるとは思えない。 そこでこの出っ張りを謎乳首(仮名)と呼ぶことにする。 謎乳首が出現する一方でしぼんでいく豆もある。…

一晩の変化

左は昨晩のドラセナの新芽で右は今日の夕方の新芽。色が悪い派の中で透き通る緑の面積が増えてきた。成長期になると一気に伸びるので面白い。 これもまた調子に乗って葉焼けさせないように注意しなければ… 今日は風が強かったのでコーヒーの木がヘビメタバン…

干からびた豆の話

天気予報士が「青空が広がっていい天気です」というから、諦めきれずにダイソーへ向かいガジュマルを探した。 まぁ、案の定なかったわけだけど、手持ち無沙汰だったから何か買うことにした。 花の咲かない草木ばかりを集めても味気ないし、だからと言って花…

4月30日 いのちに潤いを

00-06 DBHH 06-12 I 12-18 G 18-24 HCA A.北海道地方-0-0-0-1=1 B. 東北地方 -1-0-0-0=1 C. 関東地方 -0-0-0-1=1 D. 中部地方 -1-0-0-0=1 G.四国地方 -0-0-1-0=1 H.九州地方 -2-0-0-1=3 I .沖縄地方 -0-1-0-0=1 合計回数…

4月22日 ストレート

00-06 B 06-12 B 12-18 × 18-24 × B. 東北地方 -1-1-0-0=2 合計回数 -1-1-0-0=2 04:42 青森県東方沖 30/4.2 ① 06:32 宮城県沖 60/3.6 ① 夜になってから冷たい雨が降ってきた。 めっちゃ寒い。 地中海で死亡した移民・難民、今年すでに1000人超える…

怪獣みたいな名前の植物

お前は一体…。 久しぶりにダイソーに偵察に行った。 目的は「ピンポンの木」のリベンジ。葉焼けをさせ、根が腐り、キノコバエの楽園にしてしまった罪悪感を消すには、もう一度育てるしかないと考えたからで。今は季節の変わり目だし、店頭に置かれていても不…

【植え替え】葬式とリストラとフラグ

お前は成長したかったんだな… テーブルヤシの表皮が揚げ餃子の皮みたいにパリパリになったので、「枯れた」と判断してお葬式に移行。 くまの鉢植えからゆっくりと出してみたところ… なんと、根っこは本体よりも長く伸びていた。 「ああ、お前は成長したかっ…

消滅

暖かくなってきて、次第に葉っぱがカーブしてきた最中にテーブルヤシはほぼ枯れ果てているわけだが… カビとみられる白い粒に「口に入っても安心」だけど、植物に対しては未知数のアルコールをぶっかけたところ、ほぼ1日で見えなくなりました。 保健室の匂い…

アルコール

「どうしてテーブルヤシにカビが生えたのだろう。通気性が悪いのが理由だったらコーヒーの木だって枯れるはずではないか?」 頭に浮かんだこの疑問を解決するにはそう時間はかからなかった。 それはうっすら気づいていたことだった。 ダイソーで買った当初か…

4月10日 白い粒

00-06 CCBBGC 06-12 BB 12-18 × 18-24 C B. 東北地方 -2-2-0-0=4 C. 関東地方 -3-0-0-1=4 G.四国地方 -1-0-0-0=1 合計回数 -6-2-0-1=9 00:52 伊豆大島近海 浅/2.2 ① 00:58 〃 浅/2.4 ① 03:02 宮城県沖 50/3.4 ① 03:10 〃 60/4.3 ② 03:29…

画変わりがない

観葉植物の記事を書かないのはほとんど変化がないからであって、枯らしてしまったからではありません。 コーヒーの木は幹も若干太くなりましたし、根も張ってきたので一回り大きな植木鉢に移し替えないといけません。 でも冬ですからやらないじゃないですか…

不安と供給

ようやくドラセナの新しい葉が開いてきたというのに11月下旬の気温に包まれてしまった。コーヒーの木も、テーブルヤシも新しい葉が中途半端なままだ。 例えば、食事の時に規則正しく三角食いをして、ご飯もおかずも味噌汁も同じタイミングで無くなった時に少…