モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

ブーブー言わずにトコトントコトンジャン!

f:id:ebiharaism:20150616185734j:image

まさか、当たるとは思わなんだぇ…
ありがたや〜ありがたや〜

応募したのは6月7日の放送だったと記憶している。


スポンサーであるオリンピックのTシャツプレゼントに送ってみたのだった。
放送の中でクリス・ペプラーさんが「Lサイズはかなりデカイです」と言っていたからMサイズに応募しました。

ではさっそく開封してご尊顔させて頂こう。

f:id:ebiharaism:20150616135625j:image

小顔効果を狙ってやったぜ。
尻尾がクルンとなっているのがワイルド。
Tシャツの他には印刷物が入っていた。

f:id:ebiharaism:20150616140424j:image
こうした印刷物はどこで手に入るものなのだろうか?
タワレコとか? 
そんなの田舎にはないです。
あっても潰れますよ。

「あれっ?」

不思議なことに印刷物特有のツーンとする匂いがないことに気付いた。
番組のタイムテーブルなどが書かれている下のほうになんか書いてあった。

f:id:ebiharaism:20150616141057p:image
↑インクにも環境に優しいものを使っているらしい。
自然エネルギーを使って放送していることは知っていたが、これは知らなかった。
J-waveあなどれん。
ゴーヤも作っているようだから、今度は養蜂もやって欲しいですね。

そして、もう一つ。

「これってまさか…‼︎」

私はこのイラストがただの抽象画ではないことに気付いた。

f:id:ebiharaism:20150616140749j:image
『ブーブー言わずにトコトンジャン!』

お前の真の姿はこれだったんだな笑
足が長くなったから、ゆるキャラグランプリぶっちぎりだね。

f:id:ebiharaism:20150616142907j:imagef:id:ebiharaism:20150616142928j:image
J-wave一押しの二人
ハマ・オカモト二階堂ふみが特集されていた。

人間は「タイキックされる人間」と「タイキックされる人間」に分けられるが、この二人は後者だろう。

f:id:ebiharaism:20150616143725j:image
パニッシュメント!


・以前にピーター・バラカンさんがInter FM執行役員を降りた時に言っていたのは、ラジオ番組の中でコマーシャルを入れるのは違和感があるということ。
これは主にAMラジオにありがちな通販が入ってくるだとか、DJが商品を紹介するスタイルを指すと思うが、私も「TokioHot100」を聞くにあたり違和感を持っていた。
今はスポンサーがオリンピックであるが、以前はマクドナルドがスポンサーであった。
その時は、ゲストとのトークの際にハンバーガーを提供して感想を言ってもらうというスタイルのCMがあって、大人の事情であることは分かるが、話の腰を折る感じがして、どうにも馴染まなかったのだ。
その後はご存知の通り、中国であんなことがあってマクドナルドはスポンサーを撤退。地方のマクドナルドもガラガラガッシャーン!
J-waveさんもスポンサー探しに苦労したことだろう。
そんな時に現れた救世主が「トコトン」である。
クリスさんとの初絡みは今年のフリーマーケットのことだった。
「タケノコが絶好調(おすすめ商品)という怪しげな言葉を唱えてからJ-waveリスナーの心をガッチリ掴んで離さない。
ロリコンピエロとは大違いである。
ゆるキャラという存在がCMという資本主義の緩衝材となって、聞き苦しさが無くなったように思う。
あと、最近はクリスさんのキャラが崩壊してきてるので聞いてて面白い。
普段、AMラジオを聞いてる人も是非聞いて欲しい。(個人的にAMラジオ局がFMに進出してくるのはどうかと思う)












広告を非表示にする