モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【メディアのあり方について】ゲスト 映画監督 是枝裕和さん

JAM THE WORLD : J-WAVE 81.3 FM RADIO
今夜は、映画「海街diary」の監督、是枝裕和さんをお迎えして、映画のことはもちろん、テレビやラジオなど、放送メディアの在り方についても伺いたいと思います。

海老原いすみ (@ebiharaism) on Twitter
  • @ebiharaism: 政権与党がテレビ局幹部を呼びつけるようなことについて、大変危惧している。
  • @ebiharaism: メディアの自主規制によって視聴者の知る権利が奪われ、窮屈になっていると思いますか?→個々の現場で頑張っている人たちがより良い形で活躍できるようにしたい。視聴者が弱者に対して暴力的な政府と一緒に抗議してくるのは不気味
  • @ebiharaism: 護憲派とは違うが、段階的に何が問題なのかを議論することが重要なのに、解釈で行ってしまうということは国民の思考を奪う。
  • @ebiharaism: 「公平中立」という言葉が政権与党の都合のいい情報を出せという意味で使われるのは異例だ。賛成意見と反対意見を同じにするだとか、より深く作り手が考えるプロセスを開示することがBPOの意義
  • @ebiharaism: 是枝裕和さん→権力は腐敗します。テレビ局も権力ですから、法的な制裁が加えられた人間にさらに社会的な制裁を加える装置にならないように、徹底的に自覚的にならないといけない。幹部と飯食ってる場合じゃないです #jwave #jamtheworld
  • @ebiharaism: 直後から被災地に入ってドキュメンタリーなどを作った友人がいて、彼らをリスペクトしますが、『何を撮っても絵になる』 言葉は悪いですけど。だから、自分で解釈できずに撮るのは危険だと思いました。
  • @ebiharaism: 放送局の企画会議で、3年経って「震災そろそろいいよね。オリンピックだよね」という言葉を聞いたのは驚きでした。だからこそ、震災をテーマにしようと思いました。

文末表現ちがうかもしれないけど、ニュアンスはあってると思う。

広告を非表示にする