モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【破壊神ナオコ】 11年前から集団的自衛権を考えていた外務省と防衛省

内部文書から見る安保法制 | 報道特集 : TBSテレビ

報道特集による情報公開請求により内部文書が出てきた。
黒塗りじゃなくて良かったね。

f:id:ebiharaism:20150620192445j:image
f:id:ebiharaism:20150620193822j:image
11年前に集団的自衛権違憲であるという前提のもと「どうしたら集団的自衛権ができるのか?」が話し合われていたという。
外務省 経済局長(当時 法規課長)
斉木尚子氏が暗躍してたぽい。
そんな人、知らないので検索したらTPPにも関与しているジャマイカ。


ナオコは戦争経済まっしぐらなようだ。
三菱重工業川崎重工業の株式もってたりしてね。

f:id:ebiharaism:20150620194033j:image
また、孫崎 享 (@magosaki_ukeru) | Twitter氏の話では『未来のための変革と再編』というものがベースになっているとのこと。

へぇ〜。あったわ。


なぜ、そこまでして彼らはアメリカと一体化したいのだろうか?
勝手な憶測だが、脳筋思考の人間にとっては「敗戦国」というのが恥ずかしいので、『戦勝国日本』を具現化する為にハワイのようにアメリカの州として「日本」を位置付けているのではないだろうか?
国民を裏切ってまで生きているほうが恥ずかしいと思うけどな。

また、放送の中では現役の自衛隊員がインタビューに答えていた。
せっかくなので書いておく。

f:id:ebiharaism:20150620201333j:image

現役陸上自衛隊員(40代)
僕たちが受けている教育も服務も世界(に行くこと)はうたっていないし、憲法9条で自分たちからは行かないからと。
安保法案の話を聞いていると約束が違うぞと。
僕たちのトップの内閣総理大臣が最悪の状況を想定した話をひとつもしないから逆に不安。
この法案を通すためだけに使っている『安全』じゃないのか。
通ってしまえば関係ないみたいな。
僕たちはそんな訓練は形の上ではあるが、やらされていない。
装備品は持っているだろうが、弾を撃っても当たる練度はあるが、心構えができている自衛官が本当にいるかそこを踏まえないと、ただ死亡者を増やすだけの法案になると思う。
僕が死んだら家族はどうなるのか。
どう生活を保障してくれるのか議論されてない。


自民党拉致被害者について言及することが多いが、もし自衛隊員が捕虜になった場合どうするのだろうか?
また政府は「交渉するつもりはない」として見殺しにし、信者はデヴィ夫人みたく「切腹してほしい」とでもいうのだろうか?
そんな馬鹿な話があるものか。
国民を守るために尽力している自衛隊員が、なぜアメリカの船や石油の為に死ななければならないのか。
その一切の説明責任を果たしていない。

映画を見すぎた老害によって、こうして未来が貪られていくのかと思うと悲しいが、これからは18歳にも選挙権が与えられるので、どんどん政治家を落とす選挙にしなければならない。

Twitter労働者派遣法改正案に賛成した議員のリスト貼っといたので、興味あったら画像保存して覚えておいてくらはい。



広告を非表示にする