モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

7月19日 パパは感情論者

00-06 H
06-12 ×
12-18 B
18-24 ×

B. 東北地方 -0-0-1-0=1
H.九州地方 -1-0-0-0=1
合計回数     -1-0-1-0=2

02:13 大隅半島東方沖 40/4.6 ③
14:20 宮城県沖            50/3.5 ①

夜中に震度3の地震があってからはピタリと止んで、昼に一回あっただけ。
前なら近畿が揺れて東北で大きな地震があったパターン。




松本人志さんが面白くなくなって暫くが経つ。
お子さんができてからは異様なほど筋肉質になり、筋トレのしすぎで血圧が高くなったという笑い話まである。
さて、そんな松本さんが自身の冠番組の中で集団的自衛権について意見を述べたという。
ハフィントンポストに書かれている限りでは本当に残念だ。

例えば普通の会社員でも会議があれば、予め資料に目を通すものだ。
しかし、この意見を見る限り松本さんは全く理解していない。
しかも、本来ならば選挙の争点とする問題であるし、可決されてから議論をする姿勢が後出しジャンケン丸出しで不快だ。
そのうえ、法案を理解しておらず、感情論のみをもって賛成というのだから、政府のプロパガンダの一端を担っていると言えなくもない。

私のような馬鹿な人間よりも、才能があって年上の人間が、なぜ理解していないのだろうか?
それが理解できないのだ。

広告を非表示にする