モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

オレは葉っぱ。開花は5月だよバーカ。

f:id:ebiharaism:20150728143412j:image

「水曜日には花が咲く」なんて言った奴はどこのどいつだ?

1枚、2枚、3枚、4枚、5枚…

葉っぱ丸出しじゃないか。

ささくれも増えたな。
どんどん増やしてピンポン農場にしてヤフオクでぼろ儲けじゃーい(^O^)/

しかし、一抹の不安がよぎる。

f:id:ebiharaism:20150728144028j:image

買ってきた当初よりはマシだけど、葉っぱに張りがないから死ぬんじゃね?

(;゚Д゚)

早くも牧場物語はピンチを迎えた

よし、調べよう。



青いバラを咲かすことに成功したサントリーのホームページに「ピンチ」という匠の技が載っていた。
もってこいのネーミングセンスに脱帽。

植物はより光合成をしやすくする為に、高い場所の成長を優先させる特徴があり、頂芽をカットすると下の葉が再び成長するという。
つまり、ポケモンでいうところの「進化キャンセル」である。

よく波平が盆栽をイジってパチパチ切ってるのはこういうことだったのか。
だったら、頭の毛を抜いたら下の毛が生えてくるのではないか?
「下の毛」って語弊があるな…笑

果たしてうちのピンポンにこの技法は有効なのだろうか?
「一度切れた葉っぱは蘇ることはない」とデスノートにも書いてあったし、葉っぱに張りがないのはダイソーでの育成環境が悪かったせいだろう。

「私のせいじゃない」←

自分の育成があっているかどうかについては、これから生えてくる葉っぱを指標として見ていくことにする。
とにかく、あんなちっぽけなプラスチックケースでは狭すぎるので、ピンポンの木をダイソーで買う時は植木鉢にすぐ移し替えるべきだな←なにを今更…

あと、分からない点が紫外線についての対応。
「室内で育成された植物は紫外線に弱いから、明るい日陰に置くといい」という意見と、「寒さに弱い植物は春から秋にかけて日光浴をさせると強くなる」という意見があった。
両方を踏まえると室内育ちのピンポンは寒さに弱く、紫外線にも弱いので夏の葉焼けで死ぬか、冬の冷害で死ぬかの二者択一を迫られることになる。

縁起でもない話だな。
植物状態になるまで延命しようじゃないか。












広告を非表示にする