モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

9月14日 阿蘇山もチュドーン&デモ&隠蔽電力

00-06 B
06-12 C
12-18 ×
18-24 ×

B. 東北地方 -1-0-0-0=1
C. 関東地方 -0-1-0-0=1
合計回数     -1-1-0-0=2

04:55 岩手県沖               50/3.8 ①
12:48 小笠原諸島西方沖 10/4.9 ①

案の定メキシコに続いて阿蘇山も噴火。

国会前には平日だというのに多くの人が集まった。

ボッチ乙


安保法案の裏で再び東電が暗躍。
地下水バイパスを今まで運用してきた効果について時事通信の中村記者が質問したところ、単体での評価は難しいとオカムラ氏が回答。
これに中村記者の怒りスイッチがON!
流入を100トン減らすという説明をしたうえで地下水バイパスは運用を開始した。
しかし、現状は4号機からの流入を食い止めるための止水などを含めた数値であって、地下水バイパス単体は30万トンに満たないと指摘した。
また、サブドレンの運用開始に伴って海洋モニタリングデータの検出基準値を下げることを発表したことについても、それができるならなぜ最初からやらなかったのか? データというのは同じ条件下で前後を比較することが重要なのに、今までNDとされていた場所から数字が出てくるならば比較できないじゃないか?とオカムラ氏を追い込んだ。
回答は「NDだからといって無いわけじゃない」だとさ。

あとは、作業員の死亡について。
作業に起因しないと東電が判断すれば公表しない可能性があることを不安に思ったおしどりさんが会見の中でキチンと説明してほしいと要望。
これについてはニコ動の七尾記者も「事故から数年が経ってますますワケが分からなくなっている。東電は危機管理の担当者(第三者機関のような)をつけたほうがいいですよ」と苦言を呈した。

どうかしてるにもほどがある。
広告を非表示にする