モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

蜘蛛とカラス

f:id:ebiharaism:20151011191135j:imagef:id:ebiharaism:20151011191147j:image

今日は描きかけの絵を仕上げるべく、ずっと描いていた。
それでもまだ出来上がらない。
無論、才能は行方不明である。

気分転換に窓の外を見たらすぐそこで女郎蜘蛛が巣を作っていた。
縦糸を通したあと、器用に横移動して円を作っていた。

「へぇ、器用につくるもんだなぁ」

と思った3秒後には私は巣を破壊し、蜘蛛にデコピンを食らわせて別れを告げた。

そのあと、カラスがカーカーとうるさく鳴いたので窓を閉めた。

気分転換にはならなかった。
広告を非表示にする