モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

10月15日 ハッチの撤去が完了した模様

00-06 AC
06-12 CA
12-18 EHFB
18-24 ×

A. 北海道地方-1-1-0-0=2
B. 東北地方    -0-0-1-0=1
C. 関東地方    -1-1-0-0=2
E. 近畿地方     -0-0-1-0=1
F. 中国地方      -0-0-1-0=1
H.九州地方       -0-0-1-0=1
合計回数          -2-2-4-0=8

04:36 根室半島南東沖 100/4.2 ②
05:35 千葉県東方沖        10/4.4 ②
10:06 茨城県南部            50/2.9 ①
11:37 根室半島南東沖     80/3.6 ①
13:51 三重県南部            50/3.2 ①
14:29 熊本県草津・芦北 10/2.4 ①
14:41 鳥取県中部            10/2.3 ①
16:03 宮城県沖                50/3.8 ①

今日は幅広い範囲で揺れが観測された。
ダイナミックですねぇ。



3号機使用済み燃料プールからCW-FDハッチの撤去が完了したとのこと。
それについて記者からの追及はほとんどなく、表面線量や作業時の動画の有無は不明。
おしどりさんも木野さんもいないので会見は早々と終了。
トリチウムが2000Bq/Lになってもサンプリングタンクでは基準値未満だから問題ないと。

しかし、2014年4月11日の時点ではオノデンが基準値を超えた地下水を混ぜて希釈することを否定していた。
今はそんなこと忘れてしまっているのだろう。
結局のところ浄化できないトリチウムは希釈して流すしか人間には手立てがないのだ。
にもかかわらず、事故を起こした原発以外の原発を再稼働させ、トリチウムを含んだ冷却水を日夜海に排出しようというのだからどうしょうもない。

広告を非表示にする