モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

12月3日 悪夢の行方/一般作業服エリアの拡大

00-06 C
06-12 BE
12-18 FDH
18-24 HC

B. 東北地方 -0-1-0-0=1
C. 関東地方 -0-0-0-1=1
D.中部地方  -0-0-1-0=1
E. 近畿地方 -0-1-0-0=1
F. 中国地方 -0-0-1-0=1
H.九州地方 -0-0-1-1=2
合計回数     -1-2-3-2=8

03:49 群馬県南部        10/1.6 ①
06:17 宮城県沖            60/3.9 ②
11:17 兵庫県南東部     10/3.4 ①
15:02 鳥取県中部        10/2.1 ①
16:32 日本海中部        10/3.9 ①
17:39 熊本県熊本        10/2.5 ②
21:08 薩摩半島西方沖 10/4.4 ①
21:21 千葉県東方沖     10/4.1 ②


今日は朝早くに悪夢で目を覚ました。
大量の汗をかいていたのでちょー寒い。脳みそのバグは面倒だ。
すぐに汗をぬぐって着替えた。
その際、夏に買ったボディタオル(スースーするやつ)が残っていたことを思い出し、もったいないから使うことに。
それが思いの外メントールが効いていてちょー寒い。余計に嫌になった。

その後、ニュースに目をやると…
アメリカで銃乱射。
マンションの問題で三井が指示していたことが判明。
読んでいるうちに悪夢は消え去った。
現実の中に起きる悪夢は覚めないので、悪夢よりも悪夢なのだと気づかされる。


今日の東電会見でカワムラ氏が、自信を持ったので一般作業服エリア(非放射線管理区域)を拡大すると言い始めた。
この謎の自信の根拠について、共同通信のオオタ記者、ニコ動の七尾記者、おしどりさんが追及。
線量が低減したことをアピールする狙いがあるらしいが、現場の線量は5μSv/hであり、非放射線管理区域と言い切れるのか疑問である。
冒頭で七尾記者が「タイベックの経費を考えて一般作業服にシフトするのか?」と質問した際には企業からの要望があると説明していたが、具体的な企業名の公表はなかった。
カワムラ氏の自信はどこから来るのだろうか?

広告を非表示にする