モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

1月15日 ネオニコチノイドの有害性を認めた

00-06 C
06-12 BC
12-18 B
18-24 CDA

A. 北海道地方-0-0-0-1=1
B. 東北地方   -0-1-1-0=2
C. 関東地方  -1-1-0-1=3
D. 中部地方  -0-0-0-1=1
合計回数      -1-2-1-3=7

04:29 茨城県北部           60/4.3 ③
06:00 岩手県内陸南部    10/2.5 ①
08:22 茨城県北部           10/3.4 ③
16:17 宮城県沖               60/3.5 ①
18:57 新島・神津島近海 浅/1.8 ①
20:05 愛知県西部            20/3.0 ①
22:24 浦河沖                   50/3.2 ①

 【ワシントン共同】米環境保護局(EPA)は15日までに、国内外で広く使われているネオニコチノイド系の農薬の一つ「イミダクロプリド」をかんきつ類や綿花に使用すると、ミツバチの群れに害を及ぼす可能性があるとするリスク評価の素案をまとめた。
 米国ではミツバチなどの群れが突然いなくなる現象が多発。ネオニコチノイド系農薬が原因の一つとして疑われていたが、当局が初めて一部の作物で関連を認めた形だ。
 素案によると、作物の蜜1リットル当たりに25マイクログラム程度が蓄積していると、1匹だけでなく群れ全体にも影響が出る可能性があるという。
アメリカ政府もネオニコチノイドの有害性を認めた。これによる規制強化の動きも出てくるかもしれないが、守銭奴が邪魔をすることは確実だ。


ハワイで軍事用のヘリが激突した模様。


↑あくまでもメモです。こんな堅苦しい言い方はしてませんのであしからず。


広告を非表示にする