モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

2月5日 脳卒中になりやすいのは老人だけの話なのだろうか?

00-06 B
06-12 C
12-18 C
18-24 ×

B. 東北地方 -1-0-0-0=1
C. 関東地方 -0-1-1-0=2
合計回数     -1-1-1-0=3

01:00 宮城県沖         50/3.7 ①
07:41 神奈川県東部  30/4.6 ④
16:02 群馬県南部    140/4.0 ②

海保によると、カルデラ沖縄本島宮古島の中間付近で、同島から北に約120キロ、水深約1000メートルの海底で見つかった。直径約1.2~2キロで、うち二つの内側に火口丘(直径約800メートル、高さ約150メートル)があった。 火口から流れ出た溶岩はカルデラを乗り越え、面積は約1.46平方キロ(東京ドーム約31個分)、厚さ約30メートルに達していた。 
気象庁によると、5日午後6時56分、鹿児島市の桜島が噴火した。同庁は桜島の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。昭和火口、南岳山頂火口から約2キロメートルの範囲で大きな噴石、火砕流に警戒するよう呼び掛けた。
やはり、トカラ列島の揺れは火山活動が活発化していることの合図だった模様。




f:id:ebiharaism:20160205184505j:image

デイリーメールを読んでいたら、34歳の若さでこの世を去った「Katie May」という方が取り上げられていました。
遺族の話では、亡くなる前に首に違和感があると語っていたそうです。
彼女は未婚のシングルマザーで、会社が倒産してから娘を養うためにプレイボーイモデルを始め、同業者と比べて「自分は若くない」という逆境の中で仕事をこなしていたようです。


残された彼女の7歳の娘が生活できるようにと、ファンの方達がSNSを活用してファンドへの寄付を呼びかけています。興味のある方は見てみて下さい。
健やかに成長してくれることを願いたいですね。

日本のテレビのワイドショーでは、主に入浴時に起きる「ヒートショック」を中心に脳卒中のリスクが語られることがありますが、朝ごはんを食べていない人ほど脳卒中になる確率が高いという研究結果が発表されていました。

 朝食をほとんど取らない人は、毎朝食べる人に比べて脳卒中になる危険性が1・18倍高いとする大規模調査結果を、大阪大や国立がん研究センターのチームが4日発表した。朝食を抜くと空腹のストレスから血圧が上がり、リスクを高める可能性があるとみている。
「朝食を食べない」=「朝食を食べる経済的余裕がない」或いは「朝食を食べる時間があるなら眠りたい」とも考えられますから、生活環境に関するデータについても記載して欲しいですね。


脳梗塞になりやすいのは、果たして老人だけの話でしょうか?

日本ではシングルマザー家庭の約6割が貧困状態にあります。
ホワイトカラー・エグゼンプション(残業代ゼロ法案)が可決してしまえば、労災認定もされず、裁判で訴えることもできなくなります。
もし、子どもを残して両親がこの世を去ってしまったら子どもはどうなるでしょうか?
それも社会問題になるほどの件数で、爆発的に増えたとしたら?

安心して死を迎えることができる世界にしか、安心して子どもを残すことはできないと私は思います。社会保障の拡充があらゆるストレスの原因を減少させるのではないでしょうか。
広告を非表示にする