モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

3月7日 避難者に対する補償はコストなのだろうか?

00-06 D
06-12 B
12-18 B
18-24 ×

B. 東北地方 -0-1-1-0=2
D. 中部地方 -1-0-0-0=1
合計回数     -1-1-1-0=3

05:58 若狭湾               10/4.0 ②
08:03 岩手県沿岸北部 60/3.8 ②
16:37 岩手県沖            30/4.8 ③


地下貯水槽の汚染源も不明。
前回に続いて高橋記者は黒字にも関わらず避難者に対する補償打ち切りはおかしいのではないか?と質問したが、東電はコメントを差し控えるというだけ。

また、半面マスクの作業エリア拡大によって賃金に差が出るのではないか?と木野さんの質問。(作業予定場所は半面マスクでもいいかもしれないが、現場に行くルートによっては全面マスクが必要になる場合があると)
これに対してシライ氏は、作業内容を把握したうえで発注しているのでそうしたことはないと回答。
全面マスクを装備するかどうかは各企業の判断だとした。

避難者に対する姿勢もそうだが、東電は補償/保障もコストと考えているようにしか見えない。
このような動きが加速しているのは、改善しているところをアピールしたいという点だけではなく、4月からの電力自由化が相当怖いのだろう。
守銭奴特有の感覚だ。



広告を非表示にする