モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

「Dr.野村の犬&猫に関する100問100答」の感想

お届けにあがりました


いつものようにタイトルで選んで読みました。一問一答形式で記載されているので読みやすく、飼育マニュアルとしても読めるし、単に読み物としても読めます。

犬と猫は身近な存在なので改めて考えると専門書を読む機会がありませんでした。
犬と猫に対する知識って、たいていテレビの動物番組で聞いて終わりですもんね。飼育の機会がなければ知識を取り入れる必要もないし。

本の内容ですけども、15年も前の本なので特に目から鱗が落ちることはありませんでした。

ただ、知らなかったのはネコが日本に上陸した理由。
本には7世紀に仏教の経典をネズミから守る為に日本にやってきたと書かれています。
ネコが仏教の伝来を守ったとも解釈できますね。
そう考えると日光東照宮の「眠り猫」は意味深に思います。

Dr.野村の猫に関する100問100答

Dr.野村の猫に関する100問100答


広告を非表示にする