モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

3月20日 目には見えないトゲ

00-06 ×
06-12 EIDB
12-18 CG
18-24 ×
 
B. 東北地方 -0-1-1-0=2
C. 関東地方 -0-0-1-0=1
E. 関西地方 -0-1-0-0=1
G.四国地方  -0-0-1-0=1
 I .沖縄地方  -0-1-0-0=1
合計回数     -0-4-2-0=6
 

07:23 和歌山県北部     10/2.4 ①

10:34 沖縄本島北西沖  10/4.5 ①
11:43 愛知県西部          40/3.6 ②
11:52 岩手県沿岸南部   20/3.5 ①
16:01 埼玉県北部        100/3.8 ②
17:32 豊後水道              60/3.4 ①
 
 
 
今朝は大汗をかいて起床。
それは高い塔の中で本を探す夢だった。
アーカイブの量はハンパない。
しかし、自分が読みたい本だけがどこにもない。そこで職員に探してもらうことにした。
すると、塔の上のバックヤードにあるかもしれないとのこと。
探してもらうことにしたのだが、バックヤードに続く隠し階段を昇ったきり、3人の職員が行方不明に…
いつまで経っても帰ってこない3人の職員が心配になり、塔の最上階にある刑務所を訪れ刑務官に相談するというカオスな展開。
階段は蛇腹状になっていて、謎の技術が使われていた。
結局、3人を見つけることはできなかったが、何処からかひょっこり現れた。
「本なかった」って。
なんじゃそりゃ。
 
 
 
次のドット絵のデザインは「星の王子様」に決めた。
改めて読んでみると子どもには難しい。
しかし、書かれていることは大人には子どもを理解できないということ。
「大人は文章を読めるのに内容を理解できなくて、子どもは文章を読めないのに内容を理解できる」という、哲学めいた話である。
感想を書くと長くなるので割愛。
 
f:id:ebiharaism:20160320223013j:imagef:id:ebiharaism:20160320223151j:imagef:id:ebiharaism:20160320223216j:image
f:id:ebiharaism:20160320223231j:image
 
どれにしようかなぁ。
うーむ。
 
 
広告を非表示にする