モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

「新 ぼのぼの」の感想

早くて短い…誰得なのか?

ぼのぼのアニメ公式サイト

私はぼのぼのを見て育ちました。
ぼのぼのを見ながら夜の校舎の窓ガラスを割り、ぼのぼのを見ながら盗んだバイクを運転するぐらいぼのぼのが好きなのでぇす。
そんなぼのぼのが4月から放送されると聞いて興味津々だったのですが、残念な事に第一回の放送を見逃してしまいました。

「なぜ?」って…

そりゃ、4時52分に放送するだなんて誰が想像しますか?
てっきり朝8時ぐらいだと思うじゃないですか。しかも、アニメ部分は5分って…笑
ゴスペラーズの「永遠に」の方が長いぞ!
フジテレビはどうかしてますよねぇ、本当に。

「間」は完全に殺された…

f:id:ebiharaism:20160409105615j:image
で、今回はきっちりと録画しまして、ようやくご尊顔できましたよ。
キャラクターのデザインは旧アニメ版よりも原作を忠実に再現していて、ぼのぼのシマリスの丸っこい所と、アライグマの尖った所は強調されてるように感じました。
体型も洋ナシ体型です。旧アニメ版がしっくりこない人は今作の方が好きかも知れません。
第二話となる今回はアライグマ君が虫歯になるという内容でした。
ウンコタヌキにしては可愛らしいですよね。
問題は5分という時間の制約によって、完全に「間」が殺されていることです。
原作は4コマだから5分で足りると考えたのでしょうけど、漫画や小説という媒体は読者が好きなペースで読むことができるので、余白で描いてる場合があると思います。
それを踏まえてアニメにしたから、旧アニメ版は1話を15分で描いてました。
今作は常に忙しないのです。

旧作だと、
ぼのぼのは「哀しみ」
シマリスは「楽しみ」
アライグマ「怒り」を表していて、そんな三匹が「喜び」を共有することで繋がっていました。
また、キャラクターが個性的だったので、間を埋めることができたのだと思います。(ハイヤッ!ハイヤッ!ハッハッハッ!ですね)

今回はみんなテンポよく会話をするので、ぼのぼのがのんびりしている所も、シマリスの早口も、アライグマのせっかちさも差別化されていないのです。
旧作を見て盗んだバイクで走り出した私にとっては、違和感しかありません。

もっと、子どもが見れる時間帯で30分の枠でやってあげるべきだと思います。
フジテレビじゃなくて、テレ東がいいなぁ。

広告を非表示にする