モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

事故って撃たれた今朝の悪夢

先日に足を負傷する夢を見てから、まるで正夢のように右足の付け根が痛んでいる。
私はだいたい右半身を下にしたまま眠り、ほとんど寝返りをうたずに目覚めることが多い。そのせいで足が痛くなったのだろうと考えている。
そんな中、今朝は乗車した高速バスが事故るというとても爽やかな夢で起床。

バスに乗ったのはいいが、発車時刻になっても運転手が現れなかった。この時点で地雷である。
その後、中国人の運転手がハンドルを握りバスは発車した。
走り出して5分もしないうちに緩やかなカーブのガードレールを突き破り、下の一般道路に落下(笑)
道路は坂になっていて、バックのまま勢いよく坂を下っていく。(ギアどうなってんだよ)
運転手は気を失っており、代わりに私がハンドルを握ることに。
スピードメーターは壊れていて、魔人ブウが復活した時みたいに針は振り切っていた。

ガバガバである。

おっさんをどかして、ブレーキペダルを踏みどうにか坂の下の交差点付近で停車した。
すぐに警察に電話をし、バスのハザードを点けた。
警察がやってきて実況見分が始まった。
おっさんは救急車で運ばれたので、乗客の私だけが残された格好である。
警官は説明を求めて私をパトカーに乗せた。その上で、交通整理をするから少し待っててくれと言い残して道路に出ていった。
私はわかりやすいように紙に、事のあらましをまとめることにした。
その直後、ヤクザが現れて私を撃って逃走! (おわり)

ニュースが反映されためちゃくちゃな悪夢だった。
広告を非表示にする