モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

ピンポンの木はアレだけどパキラがやる気を出した模様

f:id:ebiharaism:20160414202205j:image
暖かくなったかと思うと寒くなる日が続いています。パキラは順調に葉を落としまして、ご覧のようなスキンヘッドになりました。(ハサミで剪定した)

「ハゲのまま一生を終えるのか…すまん」と罪悪感に囚われていたのですが、ゴマ一粒分ぐらい頂芽が伸びてきました。
この部分はハサミを入れてない部分ですから、休眠から覚めた感じだと思います。
どんどん伸びて雲に到達したら、登って巨人の写メ撮ってきますね。

さて、ピンポンの木はといえば枯れたままうんともすんともいいません。
根っこの確認をして難しいようならお別れしようと思います。
購入当初から根っこが剥き出しだったり、キノコバエの発生で短期間に植え替えたり、私が住んでいる環境に耐えられなかったり何もかも上手くいかなかった気が…

すまん…。

ピンポン農家の夢は砕け散った…


広告を非表示にする