モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【刑事司法改革関連法案の本当の狙いについて】 海渡雄一(日弁連 前事務総長 )

JAM THE WORLD : J-WAVE 81.3 FM RADIO
取り調べの録音・録画の義務化や司法取引などを柱とする刑事司法改革関連法案の審議が、今月14日、参議院法務委員会で審議が再開され、今国会で成立する可能性が高まっています。
そこで今夜は、この法案が成立することで、何がどうかわるのか?
私たちの生活にどんな影響があるのか?
また、この法案の本当の狙いはどこにあるのか?
日弁連の前事務総長 海渡雄一弁護士に詳しくお話を伺います。
以下、メモです。



広告を非表示にする