モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

セイタカノビテキソウ

まるで通行人に握手を求めるかのように街路樹の枝は伸びて、雑木林に生える竹は一帯を覆い尽くすかのごとくスピードで侵食していく。

勢力図が変わり始めたことに気づいた今日この頃。

f:id:ebiharaism:20160514155358j:image
この茶色い茎の植物があちらこちらから顔を出しているのですが、皆さんはこれが何という植物かご存知でしょうか?

そうだね、セイタカアワダチソウだね。

セイタカアワダチソウの畑かな?ぐらいの量になるのは間違いないです。
ここは空き地なので業者がまた草刈りをするのでしょうけど、何かに利用したらいいと思ってしまいます。
例えばバーベキューで肉に巻いて食べるとか、お茶にするとか、野沢菜みたいにわさび漬けにするとか…

っていうか食えんの?って話ですけど、知りませんよ。ええ、知りませんとも。

崩壊する世界の話はこれくらいにして、成長期を迎えたダイソーフレンズの様子をごらんあれ。

f:id:ebiharaism:20160514194546j:image
↑葉がデカくなりおる
f:id:ebiharaism:20160514194555j:image
↑コーヒーの木はボーボーです。
枯れる気がしません
f:id:ebiharaism:20160514194604j:image
スネオヘアーすぎて前傾になっておりますがテーブルヤシはすくすく育ってます。
そういえば最近土を替えました。
腐葉土が多すぎてチャタテムシが湧いちゃっちゃなので捨てちゃっちゃ。

こんな感じでございます。


広告を非表示にする