モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

ヨーカイザーを思い出した。

 

小学生の頃にヨーカイザーという万歩計のゲームがあった。カウントを進めて妖怪を退治する内容で、バーチャルとリアルをつなぐ感じはとても斬新だった。

でも、友達の中で持ってる子はいなかったし、自分しかやってなかった。

たしかカバンにつけて歩いてるうちにどこかに落として失くしたんだよなぁ。

ポケモンGOの記事を見るたびにヨーカイザーを思い出す。

 

 

広告を非表示にする