読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

笑えねぇ……けど笑うしかねぇ!アナタの知らない、こんなにトホホな大本営発表のひみつ」特集

ラジオ三昧

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

終戦の日直前の特集のテーマは、日本軍が国民に対して戦況を報告した「大本営発表」。

今や「デタラメで都合のいい発表」の代名詞となっている「大本営発表」について、実際の大本営発表の音源を聞きながら学んでいく1時間。

解説してくれるのは、新刊『大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争』が、発売中の文筆家、軍歌研究家の辻田真佐憲さんです

以下、ツイートメモです。

 

 

メモは以上です。

記者クラブ制度や霞ヶ関文学として現在日本の中でも「負の遺産」を垣間見ることができます。去年は戦後70年の節目だったので当時の記録や証言に基づいたドキュメンタリー番組が多くありました。しかし、今年は五輪の報道で一色です。

そうした中でも倦厭されがちな戦争ネタを取り上げたことは有意義に思いますし、どのように命令指揮系統に支障をきたしていったのかが分かりやすかったです。これはギャラクシー賞を受賞してもいいと思います。