読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【大本営発表の歴史とねつ造の背景、政治とメディアの関係について】辻田真佐憲(近現代史研究者)

JamTheWorld

JAM THE WORLD : J-WAVE 81.3 FM RADIO

このところ、安倍政権のメディアに対する介入、政治とメディアの問題が、たびたび話題になっていますが、今夜は、太平洋戦争において日本の大本営が行った戦況などに関する公式発表、「大本営発表」について考えます。

大本営発表、現在では、権力者にとって都合のいい情報、信用できないねつ造された公式発表の代名詞にもなっていますが…。
なぜ、メディアは、ねつ造された発表を許してしまったのか?
政治とメディアの関係はどうあるべきなのか?
今夜は、「大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争」の著者で、
政治・戦争と文化芸術の関わりを研究テーマにされている近現代史研究者 辻田真佐憲さんをお迎えして、一緒に考えていきたいと思います。

以下、ツイートメモです。

 

 

途中で地震があってビビりました。

打ち間違えてタイムリープ

主な論点はおさえられたと思います。

辻田さんは先日のウィークエンドシャッフルにも登場されていましたが、短い時間でも情報量が落ちませんね。頭の回転が速い方なんだなぁと思いました。

 

笑えねぇ……けど笑うしかねぇ!アナタの知らない、こんなにトホホな大本営発表のひみつ」特集 - モブトエキストラ