読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

HIPHOPに幸あれ。今週のフリースタイルダンジョンの感想

テレビの感想

フリースタイルダンジョン 2016年10月11日 161011 #53 - YouTube

 

今週のフリースタイルダンジョンに「タカシにヒロシ」でお馴染みの崇勲が登場。

これがまた今までにない感動を生んだ。

 

f:id:ebiharaism:20161012135858j:image

10月になってからルール改正が行われて、ステージごとに1人制から3人制で戦うことになりました。

先週の放送でダースレイダー氏が率いる411(4月11日生まれの3人が結成したユニット)はサイプレス上野とCHICOCARLITOとの2on2に勝利。

そして今週、捕獲された宇宙人(Zeebra氏による比喩)たちと3on3で戦うことになった。

 

別れてんだよ 

f:id:ebiharaism:20161012140759j:image

 f:id:ebiharaism:20161012140836j:image

↑わいぷのサ上さんの顔www

f:id:ebiharaism:20161012140945j:image

↑ちなみに人の傷口をえぐる宇宙人と仲間たちは負けてしまいました。

何せ「別れてんだよ」が強すぎて。

そういえばDOTAMAさんは「タカシとヒロシ」の時も敵に塩を送ってますから、案外こういうところが弱点になるかもしれませんね。

 

HIPHOPに幸あれ

そして、隠れモンスターとして崇勲が登場。

対戦形式は1on1

先輩であるダースさんを相手に、1ラウンド目は緊張で口が回らず落としてしまう展開。首の皮一枚でクリティカルを回避した2ラウンド目に「タカシにヒロシ」以降のドラマが語られました。

 

f:id:ebiharaism:20161012141243j:image

 まずはダースさんが病人であった過去を攻めつつ「死んでくれ」(あんたの負けだというニュアンスの隠喩として)と言う。

ダースさんは病人を差別も区別もするなと、自殺はダメだと返した。

すると崇勲は自らの姉が自ら命を絶った過去を話し、天国で見てるか。俺はここに立ってる。と言ったあと、自殺はダメだと理解した上でダースさんに再び死んでくれと言った。

f:id:ebiharaism:20161012142418j:image

f:id:ebiharaism:20161012142443j:image

f:id:ebiharaism:20161012142501j:image

ダースさんはその物語を自分のバースで受け継いで、HIPHOPは逆転現象であり、欠点のある自分も楽しく生きている。この生き方をあの時に飛び込んだ青森の少女に伝えたかったとアンサーした。

 

判定はダースさんのクリティカル。

 

f:id:ebiharaism:20161012143358j:image

f:id:ebiharaism:20161012143434j:image

f:id:ebiharaism:20161012143449j:image

f:id:ebiharaism:20161012143500j:image

f:id:ebiharaism:20161012143515j:image

f:id:ebiharaism:20161012143523j:image

いとうせいこうさんの的確な解説。

この感動がどこから来るかといえば、ダースさんの死生観にあると感じます。

脳梗塞からの生還と引き換えに左眼の視野を失ったドラマがあって、それでもHIPHOPがあるから生きていけると。

 

TEAM411 IN フリースタイルダンジョン!|ダースレイダー Official Blog「一瞬一秒をFUNKしろ!ROCKしろ!爆破しろ!」Powered by Ameba

崇勲戦。
隠れモンスター誰だろう?とは思ってたんですが・・・出てきましたね。
試合内容はあちことで触れらZレているようなのですが・・・これは崇勲というリアル型のラッパーとのバトルならではのスウィングで、どんどん遠心力が大きくなってあそこまで飛んで行った試合ですね。
これはスタンスの問題なんですが、「バトルだからルール無用」型のMCだとこういう展開にはならないです。あとは「即興をしない」タイプのMCでもやり取りが重なって相乗効果を生まないので試合は停滞するんですが・・・自分でもびっくりするくらい飛んでいきましたね。
画面では映ってないんですが、最後に「ヒップホップに幸あれ」と言ったときに、僕は片手でピースサインを上げてて。個人的にはこの即興アクションが気に入ってたりはしました。
ここでは小田原ドラゴンさんの「おやすみなさい」のミラーボールの話が出てきました。出てきたのは良いけど、細部は不正確・・・会場ではUZIさんが知ってるよ!って言ってくれましたね。
僕自身、脳梗塞で死にかけてから左目見えなくなって、それでも実は今日が一番笑える!って生き方をなんとかやってるので。それを見てなにか感じてもらえたなら幸いです。

 

この背景を捉えたうえで、今回のバトルを見ると「生きろ」という言葉のメッセージ性がとても強く感じられます。

 心なしか、モンスターズルームからコメントするMC漢さんの目が潤んでいるように見えました。

本当にわずか数分の物語ですが、画面を見つめる人間の胸に刻まれるバトルでした。

 

次週は1on1形式でR-指定さん出るっぽい。

 

追記。。。

 

「陰湿なイジメ」の問題と「事勿れ主義」が蔓延るこの社会の問題点を突きつけた葛西りまさんのご冥福をお祈り致します。 R.I.P

広告を非表示にする