読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

10月17日 終わりを告げる資格はあるのか

地震記録 ニュースの感想 テレビの感想

00-06 H

06-12 B

12-18 HD

18-24 ×

 

B. 東北地方 -0-1-0-0=1

D. 中部地方 -0-0-1-0=1

 

H.九州地方  -1-0-1-0=2

合計回数      -1-1-2-0=4

 

02:23 熊本県熊本 浅/1.8 ①

11:46 宮城県沖     50/3.6 ①

12:18 有明海        10/2.9 ①

12:35 岐阜県飛騨 浅/1.8 ①

 

多核種処理設備A系から漏洩/SFP冷却共有化の設備について/4m盤法面屋根がけは10月中を目処とする/追加の情報があっても早く会見を切り上げようとする石橋氏|海老原いすみ|note

 

山側にある7つの未凍結カ所のうち2つを凍結する案を規制に申請したという東電。建屋内部と地下水の逆転はないと説明するらしいが、各設備ごとの抑制効果をまともに評価できないのになぜ断言できるのだろうか。

今日は会見時間が変更になった初回だったから記者の数が少なかった。

司会をしていた石橋氏が早く終わらせようと矢継ぎ早に「よろしいでしょうか。それでは〜」を繰り返していた。

それを見ていたユーザーがデートでもあるのか?とdisってた。

 

 

 イメージの為に消費される芸術はプロパガンダに所属する。その価値観で見たら場合、自死を選んだ人間が写った作品の内定取り消しは妥当だ。

自死は罪だ。しかし、死者を冒涜する人間に芸術を審査できる価値観があるとは私には思えない。

 

 

 

3月のライオンとJuneがシンクロしているように思えてならないのは私だけでしょうか。


 

広告を非表示にする