モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

11月7日 沈黙を強いる

00-06 HI

06-12 BA

12-18 F

18-24 CHF

 

A. 北海道地方-0-1-0-0=1

B. 東北地方    -0-1-0-0=1

C.関東地方     -0-0-0-1=1

F. 中国地方     -0-0-1-1=2

H.九州地方     -1-0-0-1=2

 I .沖縄地方    -1-0-0-0=1

合計回数        -2-2-1-3=8

 

01:54 熊本県熊本           10/3.1 ②

05:26 沖縄本島近海        10/4.7 ①

06:36 岩手県沖                30/4.1 ①

10:15 宗谷地方北部        10/3.0 ②

19:32 新島・神津島近海 浅/2.3 ①

23:28 福岡県北九州地方 10/2.8 ②

23:50 鳥取県中部            10/1.6 ①

 

北九州。今日も揺れましたか。

 

session-22で本人とスカイプ中継があった。

イラクの記者会見で持ち物検査をされた際に、以前ISメンバーと接触した際に貰ったキーホルダーが入ったままだったのが見つかり「これは何だ!」と拘束されたという。

当初の詰問は激しかったが、取材する上で身を守るためのものであると説明する態度を軟化させて、その後は自分の取材体験を興味深く聞いていたと。

しかし、TwitterでISメンバーと笑顔で写ってる写真が発見されて拘留期間が延長されたそう。

 

元裁判官の瀬木比呂志さんがゲストだった。

日本の司法制度は政治の下に置かれており、本当の意味で三権分立が機能していない事と行政訴訟の散々たる現状を嘆いていた。印象的だったのは『違憲状態なんて翻訳できませんから、理解されませんよ』という一言。

例えば消防署が「家が燃えている」と分かっているのに、何もせず見てるだけだったらどうだろうか。そう考えると理解されないよなぁと思う。

 

2016-11-07 外国人作業員に対する偽装請負について/人数も把握しておらず、一部の書類を除いて英語表記はない…|海老原いすみ|note

 

外国人作業員を受け入れる環境が整っていないことが判明。原発作業は普通の単純労働とは異質なものであることは、たいていの人間なら分かるはず。

一部の書類を除いて英語表記がないということも分かった。「日本語を覚えてもらうことになる」とも。

 

2015-06-22 決断電力! バルーン無しで建屋カバー撤去作業へ、1号機のハイスラッジはいずこ…の巻|海老原いすみ|note

以前から不可解な漏洩事故はあった。

例えば2015年6月20日にRO装置で漏洩事故があったのだが、その理由は弁を閉め切ったまま送り出したということ。

 また、2014年の2月には不可解な操作が行われて移送が停止したことがあった。

日本経済新聞

この時はファクタの宮島記者が警察の調査が必要だと訴えたが、結局は会社の中で処理した。

特定原子力施設だから公開できない部分があるのは分かりますけど、それを大義名分にブラックボックス化して違法労働をさせているとしたら事故処理そのものが機能しなくなると思う。

それで、今日の会見に話を戻しますが、仮に外国人の方が帰国した場合に放射線管理手帳が母国でどのような扱いをされるのか分からないと回答があった。

命に関わるから積算線量で線を引いてるわけですけど、そこに責任を持っていないというのが恐ろしいんですよ。

 沈黙を強いる権力は危険に思う。

 

広告を非表示にする