読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【 13日夜に発生した米軍オスプレイ不時着事故に対する現地の反応について】電話:松元剛(琉球新報 編集局次長)

JAM THE WORLD : J-WAVE 81.3 FM RADIO

13日夜、沖縄県名護市の浅瀬にアメリカ軍の輸送機オスプレイ
不時着して大破した事故を受けて、沖縄では事故への反発が強まっています。
「墜落」、「不時着」と意見が分かれていたり、沖縄のアメリカ軍トップの「パイロットは県民に被害を与えなかった。
感謝されるべきだ」発言も、大きな反発を呼んでいます。
そこで、今夜のCUTING EDGEでは、「不時着」ではなく「墜落」と報じている、琉球新報に電話をつないで、編集局次長、松元剛さんに現地の反応についてお話を伺います。

以下、メモです。

 

表記の違いについて追及している記事は色々とあるでしょう。個人的にはバズフィードジャパンの記事が読みやすかったのでリンクを貼っておきますね。

 

沖縄オスプレイ事故、なぜ墜落ではなく「不時着」と報道? 防衛省に聞いた