読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

1月9日 やがて消える

00-06 E

06-12 ×

12-18 HC

18-24 ×

 

C. 関東地方 -0-0-1-0=1

E. 近畿地方 -1-0-0-0=1

H.九州地方  -0-0-1-0=1

合計回数      -1-0-2-0=3

 

05:41 山梨県中・西部 10/3.2 ②

13:56 トカラ列島近海 浅/2.2 ①

14:03 茨城県北部        10/3.5 ②

 

 


 

原発事故に伴う話題が二つ。

一つは環境省が汚染土を利用しようという話。もう一つは福島民友が書いた記事で、福島医大の研究グループが伊達市で計測された実測値と国の出している外部被ばく線量を比べると、国のほうが4倍高いので避難と除染の方針を誤らないようにという内容。

 

現在も事故は収束していないが人々の記憶から忘れ去られていくのは止めようがない。

それにつけ込んで、推進してきた議員や産業の人間や関連企業から広告費をもらってきた人間が安全PRをするのはいい加減にしろと思う。

 

生活エリアから放射性物質を移したことによって線量が下がっているのは事実。

見えない放射線とどうやって付き合っていくのかを一般人が考えて行動した結果であり、そのリスクに対する考え方の違いで分断が起こっているのも事実。

 

そして、政治は責任を取らず誰も捕まっていないという事実。

事故が起きても電力会社は救済されるから大丈夫だという前例ができたので怖いものなどなにもない。

 

倫理も哲学も捨て去った器用な手先で金を数えるだけのバブル思考の集団。

 

「なぜ誰も捕まらないのか」について考えると、メキシコやブラジルの刑務所でよくある囚人と看守の立場が逆転する現象であったり、ストックホルム症候群が例として挙げられる。

 全体主義の民族性と実に相性がいい。

 

ポスト真実の政治 - Wikipedia

 

今年になって何回もポストトゥルースという言葉を耳にした。 でも、知識人は現代特有のその問題と仕組みが分かったとして止められるのだろうか?

そこまで分かっていながら、知識をひけらかすだけで何もせずに大きな力に小さな力が押しつぶされていくのをただ見ているだけなのだろう。

 

f:id:ebiharaism:20170109185734j:image

ただ一つ言えることは、大人と子どもでは致死量が違うということだ。

 

成人式を迎えた新成人の姿がタイムラインを流れていった。

壊れたシステムに順応して優秀な奴隷に仕立て上げられる。そうやってストックホルム症候群が補完されていく。

人間のアイデンティティは20代前半で決まるといわれている。

国粋主義に染まってしまえば意見の違う人間を「そいつは日本人じゃない」と喚き立てるようになる。

朱に交われば赤くなる。

いかに個であり続けることができるか。

 

f:id:ebiharaism:20170109190304j:image

何一つ良い想像が浮かばない私の頭上で虹が光って魅せた。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする