モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

1月30日 2号機内部調査

00-06 ×

06-12 ×

12-18 HB

18-24 ×

 

B. 東北地方 -0-0-1-0=1

H.九州地方  -0-0-1-0=1

合計回数     -0-0-2-0=2

 

12:19 熊本県熊本 10/2.7 ①

15:49 宮城県沖     60/4.0 ②

 

 

続・2号機内部調査 映像公開/上部の設備は残っているがグレーチングがない箇所がある|海老原いすみ|note

2017-1-30 質問パートのスクショ|海老原いすみ|note

2017-1-30 メモ|海老原いすみ|note

 

説明担当の岡村氏は見難い画像を分かりやすく説明するためにレーザーポインターを使っていたが、どこかの記者が撮影の邪魔だと言ってそれをやめさせる一幕があった。

テレビ局の記者は映像だけ撮影すると質問もせずに座っているだけだった。何しに来たのか分からない。

あと、作業員について質問したのは東洋経済のオカダ記者だけだった。

東芝の名前を聞くと不安になるかもしれないが、家で待つ家族がいるのだから、その人たちがどのような環境で作業をしているのかについては質問せずとも東電は能動的に情報開示をすべきだと思うし、誰のために質問しているのかが分かる記者が少ないのは残念だ。

サソリロボがいつ投入されるのかは明確ではないけども、その時は今回よりも近くで撮影することになる。

また記者の数が多くなりそうだ。

 

ナムコ創始者の訃報はスカイニュースでも伝えられた。

誰にでも親しまれるキャラクターというのは、誰が作ったとか、どこの国の作品だとかを超えてしまう。

もしかしたらパックマンが日本のキャラだとは知らない人がいるかもしれないが、それはそれで素晴らしいことでもあると思う。それは作者が亡くなったとしても多くの人々に愛され続けることでもあるから。

広告を非表示にする