読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

3月5日 つながる空の見えない凧

00-06 H

06-12 DDACC

12-18 CC

18-24 B

 

A. 北海道地方-0-1-0-0=1

B. 東北地方    -0-0-0-1=1

C. 関東地方    -0-2-2-0=4

D. 中部地方    -0-2-0-0=2

H.九州地方     -1-0-0-0=1

合計回数        -1-5-2-1=9

 

02:16 熊本県熊本     10/3.6 ②

08:53 岐阜県飛騨     10/3.1 ②

08:59           〃         10/2.7 ①

09:57 十勝地方南部 50/3.4 ①

10:19 千葉県北東部 50/4.7 ③

10:33 千葉県東方沖 60/3.3 ①

13:18           〃         20/4.3 ②

16:39           〃         10/3.5 ①

19:04 福島県沖        20/4.6 ③

 

まんべんなく揺れるちーばくん。

 

 

バンクシーみたいな絵が描けたらどんなにかっこいいだろう。

凄い絵は言語を必要とせず、見た者に伝える説得力がある。考えさせる間も無く感じさせるからこそ、肌感覚でその衝撃を受ける。

「自分の頭で考える」というステップが一つ無くなると、濃度を保ったまま頭に流れ込んでくるといえる。

文章表現は絵のようにはいかない。文脈を経て一つの意見を伝えるのだし、根拠や整合性がなければ説得力のない文章になる。

そのはずだが、最近は大きな声で発せられた嘘をそのまま信じる風潮が…。

いや、最近ではなくずっとそうなのかもしれない。

オセロゲームのように純粋な人々が鵜呑みにして染められていく。集団の前に個人は無力なのだろうか。 

今年もまたガザの子供たちは凧を揚げてくれたようだ。

このニュースはもっと知ってほしいな。

 

 




 

 






広告を非表示にする