モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

3月19日 隔離された思考

00-06 ×

06-12 H

12-18 H

18-24 CG

 

C. 関東地方 -0-0-0-1=1

G.四国地方  -0-0-0-1=1

H.九州地方  -0-1-1-0=2

合計回数      -0-1-1-2=4

 

06:14 福岡県福岡    10/2.5 ①

14:13 熊本県阿蘇    10/2.7 ②

20:35 千葉県北西部 80/3.5 ①

22:53 豊後水道        60/3.3 ①

 

 

 

自分で書いた記事を見返すことはそんなに多くはないのだけど、連日報道されている森友学園と稲田大臣のニュースの中で「道義国家」というワードが出てからどこかで聞いたような気がしていた。

ああそうだ、坂口安吾の続堕落論だと思い出してそのモヤモヤがなくなった。

 

文豪とアルケミストと小林多喜二と日本共産党 - Togetterまとめ

 

一方でTwitterでも類似したケースが散見された。

人のことをとやかく言える人間ではないけども、実在した人物をゲームのキャラだと思っていた若い人々が騒いでいる感じは、音楽に政治を持ち込むなという現実離れした感覚に通じていると思う。

というよりも、彼ら彼女らの現実は隔離された箱の中にあるフィクションで、共有することを望んでいない。「放っておいてくれ!」というかもしれないが知識がないことは恐ろしいことだという事にさえ気づいていない場合は指摘したほうがいい。

インターネットは世界と繋がっているはずなのに、自分の知っている言葉の範囲 しか映らないから坂口安吾でいう「堕ちる」という現象が起きにくいのかもしれない。

これが社会問題として認知できているうちはまだ大丈夫で、認知できなくなったときにカタストロフィをもたらすと考える。

 

 

広告を非表示にする