モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

4月16日 ゲッスン先は闇夜に提灯記事

00-06 B

06-12 ×

12-18 CDD

18-24 ×

 

B. 東北地方 -1-0-0-0=1

C. 関東地方 -0-0-1-0=1

D. 中部地方 -0-0-2-0=2

 

合計回数     -1-0-3-0=4

 

04:24 青森県東方沖 30/4.3 ②

14:28 東京都23区  120/3.7 ①

14:32 長野県北部     10/3.1 ②

15:36           〃         10/2.0 ①

 

ほぼ一年ぶりに東京が揺れた。

記録を辿るとだいたいこの時期に揺れているので、この地震に関しては何かしらの周期性があるのではと感じる。

 

 

市場原理主義者が良い気になって口を滑らせたようだ。

時代が進むにつれてあらゆるものが古くなる。時間的な価値で言えば確実に鮮度が落ちていくわけで、新しいもの好きな人々は埃をかぶった展示物に価値を見出せない。

目の前の人参が全てだというなら話は別だが、重要なのはいかにその価値を伝えるかである。

例えば、同じ噺でも落語家によって面白さが違うように、いかにテキストを現代語訳できるかに比重を置かなければならない。

人間は普遍的な欲求において動いており、歴史はそのコントロールの方法を教えてくれる。

今現在、国のハンドルを握っているバブル世代は何においても金で解決すればいいと思っているのではないだろうか。

絶滅するまで食い尽くすのを注意されれば次の皿を持って来いと腹をたてる。沸点が低すぎる人間は咀嚼できずに脳がパンクする。

時期にそんな大量の人間が介護を必要とするだなんておぞましい限りだ。

今の政治は人に投資をしない。

人口は減少する一方で、人口密度を高めなければ経済が回らないのである。ゆりかごを置く隙間もないほどに。

未だに仮設住宅で暮らす人々がいるのに復興予算は使わない。補償は打ち切り、一般人に放射線業務従事者と同程度の被ばくを許容する。そして、始末に困った放射性物質は全国の公園にばらまいて汚染を拡大させる。気にするなという魔法の呪文で科学を捨てて。

研究費が欲しければ武器を作れ、学費が欲しければ入隊しろと、まったくいつの時代なのだろうか。皇族を利用し、マリオを利用しオリンピックを開催した後は大阪で万博をやるそうだ。

 

記事を書いてるうちに「品性は金で買えない」と漫画の登場人物が言っていたのを思い出した。

まったくこの現代は下品に感じる。

少なからず人々は気づいていて、だから「ゲス」という言葉に反応しやすくなっているのではないか。

若者の成長を時代錯誤のがん細胞が邪魔をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする