読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【誰でも幸せになれる「幸福学」とは?】 ゲスト:前野隆司(:慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科教授)

JAM THE WORLD : J-WAVE 81.3 FM RADIO

2012年から国連が発表している「幸福度ランキング」。
日本の順位は40位からはじまって43位、46位、53位、
今回は51位と2つ順位を上げたものの、G7先進国中、順位は最下位です。
なぜ日本人の幸福度は低いのか?
どうすれば幸せを感じられるようになるのか? 
「幸福学」を提唱している慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科教授 前野隆司さんと考えます。

以下メモです。

調査は1500人に対するものだったそうです。

思考の傾向と環境要因、あとは物事の受け止め方と、最後にそれらをどうやって自分に反映するかという内容でした。

考えてみれば、人間は外の世界から持ってきたものを自分の中に取り込むのを繰り返しているわけで、評価値をどこに置くかで激変する可能性もあると思います。

自分から価値観を脱却できなくても、不慮の事故や戦争や災害といった、外的要因によっても変わるのでしょう。

汎用性の高い学問としてテキストにしてくれると受け取る側も「出家的なやつ」と差別化できるのでありがたいと思いました。