読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【家庭教育支援法案とは一体…?】ゲスト:広井多鶴子(実践女子大学教授)

JAM THE WORLD : J-WAVE 81.3 FM RADIO

憲法記念日安倍総理の発言を受けた「憲法9条」のあり方や
共謀罪の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」に注目が集まる中、
自民党が今国会で「家庭教育支援法案」なるものの提出を
目指しているのをご存知でしょうか?

ざっくりいうと、国が家庭教育のあり方の基本方針を決め、
自治体などに支援を求めていく…というものになっていますが、
「昔の家族はよかった」とも言わんばかりの内容には疑問の声も挙がっています。

そこで今夜は、「家庭教育支援法案」の問題に詳しい、
実践女子大学 教授の広井多鶴子さんをスタジオにお招きしてお話を伺います。

以下、メモです。

以上。

 

月曜日は津田大介さんが担当なのですが、沖縄が本土復帰して45周年ということで取材に行ってしまったので、金曜担当の青木理さんがインタビューをしました。広井教授はメディアの露出を控えていたそうで、初めてラジオに出られたそうです。そういう意味でも貴重な回でした。

基本的にはイデオロギーに基づいた法案であって現実を理解していないという内容でした。その中で昔よりも子どもが生活態度を身につけた結果、虫歯が減ったという身近なパラメーターを示されていました。最近だと虫歯菌が移るからキスしないで!という親御さんもいますし、社会的にネグレクトが蔓延してるとは到底思えませんでした。

 

放送はradikoのタイムフリーから聴くことができるので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。期限は1週間なのでお早めに。

 

 

広告を非表示にする