モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

5月15日 ヘルペスはじめました

00-06 C

06-12 ×

12-18 HH

18-24 B

 

B. 東北地方 -0-0-0-1=1

C. 関東地方 -1-0-0-0=1

H.九州地方  -0-0-2-0=2

合計回数      -1-0-2-1=3

 

01:44 伊豆大島近海 浅/1.9 ①

12:49 熊本県熊本    10/2.8 ②

16:05 奄美大島近海 10/5.3 ②

21:10 宮城県沖        60/3.5 ①

 

 

 

 

回答内容の訂正をするキモト氏/データは公開するが分散させ、口頭で提示するのは数値の低いデータ | 海老原いすみ | note

 

 

 湿度が高いと虫が低く飛ぶからそれを狙ったツバメも低く飛ぶという話を聞いたことがある。一方で、スズメやカラスやハトやセキレイなんか余裕でウォーキングしている日常がある。

このことから普通の鳥はワケもなく低く飛ばないけど、人間の生活に適応した鳥ほど地面に着地するんだと思った。湘南のトンビもナンパし始めたりして。

 

そんな話はどうでもいい。(じゃあ書くなし。ふなっしー最近見ないね!っていう余計な一言もトッピングしておく匠の優しさ)

朝起きたら唇に違和感があった。例えるなら痒い米粒がずっと付着している感じだ。

蚊に刺されたのかと鏡を見ると小さな水ぶくれができているではないか。(大きさは、たまに指先にできる水ぶくれと似ている)

これがヘルペスってやつなんじゃないかと思って調べてみたら、原因は疲労とストレスにより抗体の活動が低下し、ウイルスが悪さをするのだという。

例えば足にできる水虫は湿度が高い環境で白癬菌が増殖してできる。同じように毛布をかぶって悪夢にうなされ続けた結果、湿度が高くなり『ヘルペス始めました』という看板が出たのではないか。

ちなみに今朝の悪夢は合唱隊のメンバーが足りないから歌え!と言われ、いやいやビートルズを歌わせられるという内容だった。(私はビートルズの不協和音っぽい音が苦手だ)

 

その結果…

ヘルペス!あにーさむばーれん!

ヘルペス!なっじゃさばーれん!

ヘルペス!ゆーのあにさむばヘルペス

 

みたいなね。

 

ほんとこの身体は春と梅雨と相性が悪い。

そういえば中学校一年の時にも、突然唇が腫れたことがあった。あれは音楽の授業の移動教室中の出来事で、あっという間に痒みとともに唇が腫れた。

分かりやすく感覚を例えるならば歯医者の麻酔後の鈍感な感じ。

そんな日に限ってアルトリコーダーのテストがあるだなんてついてなかったな。

「ソ」も「ラ」も吹けなかったが晴れ(腫れ)ていたというオチで。

 

(ちなみに自然治癒するまでには1週間〜2週間かかるらしい。おーまいが) 

 

 

広告を非表示にする