モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

5月30日 SOSとアンテナとジャミラ

00-06 HA

06-12 B

12-18 IHHID

18-24 H

 

A. 北海道地方-1-0-0-0=1

B. 東北地方    -0-1-0-0=1

D. 中部地方    -0-0-1-0=1

H.九州地方     -1-0-2-1=4

 I .沖縄地方     -0-0-2-0=2

合計回数         -2-1-5-1=9

 

00:29 奄美大島近海     50/3.4 ①

02:40 苫小牧沖            70/3.2 ①

11:50 青森県下北         浅/0.9 ①

12:21 沖縄本島近海     40/3.2 ①

14:00 熊本県熊本        10/3.3 ②

14:23 トカラ列島近海 浅/2.9 ②

15:20 宮古島近海        10/5.4 ①

15:44 長野県北部        10/2.4 ①

19:15 大隅半島東方沖 30/4.2 ①

 

 

 

前川氏による一連の告白を聞いた人の反応で現職の時に発言すべきだったとか、戦って欲しかったみたいなコメントがちょいちょいある。

言っていることはその通りなんだけど、仮に告白するとしても赤坂で首相と飯を食ってる奴らが自分を取り上げるか?と考えたら答えが出るのではないか。

f:id:ebiharaism:20170530205526j:image

私は加計学園問題における前川氏や、理路整然とレイプ被害を訴える女性の記事を見るたび、エドワード・スノーデンの言葉を思い出してしまう。

この画像は少し前に放送されたクローズアップ現代のワンシーン。

大手メディアは、勇気を出して不正に意見する人間や内部告発をした人間を「勇敢な人間」にも映せるし「裏切り者」或いは「売名行為」だと映すことも可能だ。

また、個人の中に眠っていた正義がせっかく同調圧力の集団心理を突き破っても、メディアがどう報じるのかを視聴者や読者が判断できなければ意味はない。

つまり、私たちは見ず知らずの一般人が正義の声をあげた時に、それに見合うリテラシーを常に兼ね備えてならなければならないのだ。

これは別に言論に限った話ではなくて、誰かが倒れた時にはいち早く救命活動を行う者と、救急車を呼ぶ人間がいなくてはならない。SOSを受信するアンテナが捻じ曲げられてしまえば見捨てた自覚もなく、日常的に見殺していく環境が出来上がる。

助けてくれと叫んでも誰も助けてくれない。

そう…それはまるでウルトラマンジャミラのように。

昨日(正確には今日の深夜)の深夜の馬鹿力が面白かった。

伊集院さんの脳のドーパミンが多めだったんでしょう。


 

 

 

広告を非表示にする