モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

サイボーグの手

暖かくなってきて外を飛び回る虫も増えてきた。困るのは黒ゴキブリの幼虫だ。依然として、どこからともなく現れて部屋の中を楽しそうに歩いている。それをコロコロの粘着テープで捕獲するのはもはや日課となっている。

昨日の夜も遅くまで壁の中から何かの足音が聞こえてきて、うるさいのに苛立った私はマッサージに使っているテニスボールで壁を叩いたら「ボトッ」という、壁にへばりついていた何かが落ちる音がした。ゴキの親玉だろうか。壁の内部にいるだなんて進撃の巨人みたいなことやられても困る。救世主(アシダカグモ先生)は何をしているのか。

 

f:id:ebiharaism:20170603211034j:image

そんなことよりコーヒーの木ですよ。

萎びてきたので水をあげた。だいたい土が乾いてから4日ぐらい。他の鉢も同じ感じ。

f:id:ebiharaism:20170603211436j:image

ドラセナは葉っぱが開いてきた。

くるくる巻かれているものが開いていくなんてどうかしている。何回見ても不思議だ。

f:id:ebiharaism:20170603211608j:image

想定外だったのはグリーンネックレス

順調に育っていたはずの一番長いやつが干からびて、千切れたサイボーグの手みたいになっているではないか。何が理由でこうなったのかさっぱり分からない。

水やりのタイミングが遅かったのだろうか?

だとしたら何のために葉っぱに水分を貯蓄しているのか。

 

なんやねん。

広告を非表示にする