モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

6月7日 泥沼の進撃の妄想の神回

00-06 H

06-12 ×

12-18 ×

18-24 H

 

H.九州地方 -1-0-0-1=2

合計回数     -1-0-0-1=2

 

03:03 熊本県熊本 10/3.2 ②

18:20 熊本県阿蘇 10/2.4 ②

 

関東甲信も梅雨入り。

 

パリでは金槌を振り回す男が、イランでは銃撃戦が、ネットでは安全圏からデマが。

昨日からの続報でえげつない数値を叩き出した。最初の発表では数十ベクレルの汚染と言っていたが、どうしてこんなにも肺が汚染されたのだろうか。疑問が残る。

茶筒みたいなものに入っていて爆発したという。東電会見をチェックしてる人間としては水素が発生したのでは?と考えてしまう。作業員の方々が隔離されたとして、状況を証言できる人間はいるのか。またその事故はカメラに映っているのかどうか追及する必要があると思う。

 

 

巨人が泥沼なのに藤井四段が快進撃を続けていると、進撃の藤井と言いたくなってしまう。そして、七大タイトルを総なめにした直後「今のお気持ちは?」と記者にマイクを向けられた瞬間、ニヤリと笑って「実は僕ポナンザなんだよ!」とフェイスマスクをベリベリ剥がして人類に戦慄が走る妄想をしてしまう。「今日から僕が新藤井システムだ!」なんつって。

 

そんな下らない妄想はどうでもいい。

深夜にやっていた爆笑カーボーイが久々に神回だった話がしたい。

オープニングでは橋爪さんのご子息だとか加計学園問題に対する官房長官の態度を切りつつ、番組収録の話やクイズコーナー、田中家のルンバが消えた話。さらにはファミスタとコラボした記念Tシャツの紹介をこなしたあと、あんけいよー氏のメールから田中さんがボビーオロゴンのモノマネ縛りになるという展開があってこれがまぁ似てない笑

「似てないから面白い」ことに太田さんが途中で飽きつつも「やめていいっていってないからね」と継続させ、ほっぺの筋肉が吊ってきた頃に「ぶらり途中下車」っぽくなってきて、ボビーの原形がゲシュタルト崩壊したところでメールの宛先紹介で「爆笑カーボビー」と、マジなのかボケなのか分からない田中さんの言い間違えが飛び出した。

とにかく、一周回って面白くなる過程が面白かったし、ショートショートショートのネタも面白かった。

これは文句なしに神回だと思うのでぜひ聞いてほしい。

 

爆笑問題カーボーイディレクターズカット(2017.6.6.放送)

 

詩織さんの声をsession-22が報じた。

性犯罪の被害にあった女性を適切に助けるシステムもなければ、警察は勇気を振り絞って証言する被害者を7回もたらい回しにし、その度「処女なのか?」と何の関係があるのかわからない質問を投げかける。心を潰されそうな彼女を助けたのは何でも言い合える友人だった。

失った記憶をどうにか取り戻そうと警察を説得し、ホテルに向かいカメラを確認すると、意識のない自分をホテルに引きずる男が映っていたとーー

 

聞いていて本当に怒りが込み上げてきた。

被害者のように振る舞えというメディアも、お前が悪いという思考も腐っている。

被害者を黙らせるシステムを一刻も早く、絶望を黙らせるシステムに変える必要を感じた。

神回が続く。

広告を非表示にする