モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

6月25日 ほぼ、テレビの感想

00-06 E

06-12 D20

12-18 DDDDDD

18-24 DDCDDDD

 

C. 関東地方 -0-0-0-1=1

D. 中部地方 -0-20-6-6=32

E. 近畿地方 -1-0-0-0=1

合計回数     -1-20-6-7=34

 

02:05 兵庫県南東部 10/3.1 ①

07:02 長野県南部     浅/5.7 ⑤強

07:09          〃          浅/2.3 ①

07:19          〃          浅/2.8 ②

07:31          〃          浅/2.2 ①

07:48          〃          浅/1.7 ①

07:58          〃          浅/1.8 ①

08:11          〃          浅/2.1 ①

08:20          〃          10/2.4 ①

08:25          〃          浅/2.9 ②

08:26          〃          浅/1.7 ①

08:35          〃          浅/2.2 ①

08:43          〃          10/3.0 ②

08:48          〃          10/2.3 ①

09:24          〃          10/4.4 ④

09:32          〃          10/2.6 ②

09:36          〃          浅/2.0 ①

09:41          〃          10/2.6 ①

09:48          〃          10/3.6 ③

11:17          〃          10/2.8 ①

11:36          〃          10/2.4 ①

13:54          〃          10/2.6 ①

14:04          〃          10/2.7 ②

15:17          〃          浅/4.7 ④

15:20          〃          10/2.2 ①

15:26          〃          10/2.0 ①

17:59          〃          10/2.6 ①

20:51          〃          10/2.2 ①

20:52          〃          10/2.4 ①

21:49 伊豆大島近海 浅/2.6 ① 

21:54 長野県南部     浅/2.3 ①

22:22          〃          10/2.6 ①

23:13          〃          10/2.6 ③

23:29          〃          10/3.5 ③

 

昨日書いたけど、やっぱり南部はよくなかったなぁ。南部はよくない。

幸い、被害は少なくて済んだみたいだがしばらくは揺れが続くだろう。

 

 

ヒト科の獣

 

f:id:ebiharaism:20170625210556j:image

テレビとラジオのデンプシーロール

楽しみにしていたタガメ特集は面白かった。この画像は水カマキリの卵。

溢れるエイリアン臭がたまらない。

タガメはカニの爪みたいに前脚の筋肉が強く、マムシやヌルヌルのドジョウにしがみついていた。

 

f:id:ebiharaism:20170625233221j:image

f:id:ebiharaism:20170625233237j:image

f:id:ebiharaism:20170625233257j:image

f:id:ebiharaism:20170625233307j:image

伊集院さんがラジオで言ってた「池の水抜いちゃいました」も考えさせられる内容。

テレビを見て出たくなった伊集院さんと、テレビを見てオファーした習志野市長がロケをするというテレ東の力よ!笑

90人のボランティアさんと一緒にどんどんとコイやらブルーギルやらアカミミfromミシシッピUSA&ザリだのがワサワサ取れた。画像のデカイのは中国原産のソウギョ。明治以降に食用として国内に持ち込まれたそうだが、なぜこの池にいるのかは不明。

そんなこんなで1120匹が処分され、446匹が保護された。ラジオで言っていた銀河鉄道999の空き缶はカットされていたが、足にヒビがいってる人とは思えない仕事ぶりだった。

 

NHKスペシャル人工知能特集も面白かった。

人工知能と呼んでいるけど、現段階では単体として意味を成していないのでまだ人工知能というのは名前負けしていると感じる。

いわばAIっていうのは人間が育てている巨大な脳みそで、身の回りの世話をしてやらないと全く無意味なのだけど、人間がその脳みそを装着することで意味を成すもの。例えば、飛行機に乗る人間が航空力学を理解していなくても問題ないがパイロットはそうはいかない。人工知能の問題はそこにあって、使用者が人工知能の思考過程を理解できないのだ。

方程式に従って動いているうちは「かわいい子」として愛情を注がれ、評価関数に近づけるために方程式を逸れ始めると恐怖する。人間がこの高速自動計算機の計算式を確認しようとしても、老人になってしまうような話だから。

 

ロイコクロディウムに寄生されたカタツムリは自分がなぜ鳥に食べられるのか理解していないが、結果的に遠くの地に落ちた鳥の糞から消化されずに生き残ったロイコクロディウムと幼体が出てくる。

星新一さんが書いた「神(ちぐはぐな部品に収録)」だと、神を作るためにインプットしまくったコンピューターはバグったけど、私には寄生虫とカタツムリの関係がAIに依存する人間の末路に思えた。

あと、自分でAI作ってみたくなった。


おわり。 

広告を非表示にする