モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

2月24日 空虚な透明

00-06 ×

06-12 B

12-18 ×

18-24 ×

 

B. 東北地方 -0-0-1-0=1

合計回数     -0-0-1-0=1

 

09:33 福島県沖 30/4.7 ②

 

地震は一回のみ。

3月11日を基準に1年として、2017年3月11日から翌年3月11日までに震度5以上の地震は7回だったが、2018年3月11日から今日までに震度5以上の地震は12回カウントしている。地球にとっては一瞬に満たない時間かもしれないが、生活基盤を失った人間が絶望するには充分すぎる。

海外のニュース

内政ぐちゃぐちゃで鎖国とか意味不明すぎてわからん。

国内のニュース

今日は天皇陛下在位三十年の式典と、沖縄の県民投票とキーンさんの死去に染まっていた。

とくに天皇陛下の言葉については、言葉どおり戦争による憎しみや悲しみといった感情に寄り添ったからこそ、高い水準で沖縄の言語で表現ができるのだろうし、沖縄からの視線としても尊敬の念を抱かれたのだろうと思う。NHKのニュースではカットされていたけど、式典の中で天皇陛下が読む順番を間違えたらすぐに皇后陛下がサポートしてたのがとても個人的には印象的で、とても良いシーンに見えた。『国民を統合する』というのは統率と違って、全ての国民に目を配り、同じ空間、時代に存在している事を意識的に働きかける事だと私は理解する。だから、あのシーンを見た時にたった二人で何億人の人間を孤立させないように、より広い視野を保ってきたのだと感じた。

どうして買収してまでコンクリートジャングルで、真夏の運動会を開催したいのか理解できないし、その後の未来がどうなるのか分からない。単純な話、力のある国ならば、生きている事を喜び、悲しみに寄り添うという生命の賛歌みたいなものを体現できると思う。海外に行って降り立った空港で『活気がある』と感じるのは、そういった循環を肌で理解する事なんだろう。もし、全てに値札が付いていて全てを経済的な価値観でしか判断できなくなっているとしたら、国ごと何かに買われて終わりだ。もちろんお金は大事だ。でも、循環が途切れた経済は人を生かすよりも殺すだろう。アメリカから自由が消えて、イギリス人がティータイムを楽しめなくなるような時代が来ると誰が想像しただろう。

あの有名人が活動休止

f:id:ebiharaism:20190224124014j:image

今日、Twitterにアクセスしてこの画面がったので爆笑してしまった。

Twitterでは昨日のトレンドから出来事を振り返る事ができる機能があるんだけど、Twitterの公式が有名人の扱いで坂本さんをまとめていた。私が見た時は天皇陛下よりも上に位置付けられていたのでジワジワきた。

その一方で、受験前にこんな事が起こるなんてとか仕事が手に付かないといった悲しみの声も多かった。

ハロウィンで軽自動車が横転させられたのと同じように、一部の粗暴な人間達によって面白いものや楽しい雰囲気が壊れるのは一瞬だ。何でもかんでもネットが悪いとは言わないが、目立ちたがり屋なのに空っぽな透明人間が多すぎる気がする。

人権さえ学べば人間に戻れるのにな。