モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【ラジオなんですけど】ゲスト:相澤冬樹記者

先週、今週のゲストが大阪日日新聞の相澤冬樹さんだと予告されて楽しみだった。メモっちゃうよね。

オープニング

聞き間違えてギャラップが競馬雑誌になっちゃった。

リスナーメール

自宅待機を余儀なくされた人々が普段聴かないラジオに触手を伸ばし、聴取率が上がってるらしい。番組のゲストに出演されていた井出留美さんもメールを送って読まれてた。

ゲスト:相澤冬樹さん

(最後打ち間違えた。予測変換の「人が」いらない)

 

赤木さんの手記と奥様の話と、財務省の改ざんの行動とを照らし合わした時の生々しさ。逃げ場が無くなり、良心の呵責のなかで自分を犯罪者として命を絶った赤木さんの話は本当に切ない。

こういう事をした政治家と官僚が新型コロナの対応をしていると指摘する久米さんの言葉は重かった。

あと、林家彦いち師匠の「100日後に死ぬウニ」が面白かった。