モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

1月7日 原発事故から5年経っても…

00-06 ABB
06-12 AB
12-18 ×
18-24 E

A. 北海道地方-1-1-0-0=2
B. 東北地方    -2-1-0-0=3
E. 近畿地方    -0-0-0-1=1
合計回数        -3-2-0-1=6

00:02 兵庫県南西部 10/2.4 ①
01:13 福島県会津     10/2.2 ②
02:47 岩手県沖         50/3.7 ①
09:15 釧路沖             60/4.1 ②
09:45 宮城県沖         40/3.4 ①
20:23 兵庫県南部     10/2.3 ①

X-6ペネの除染作業中にダストが舞い上がり作業が中止になった。
カワムラ氏の説明では吸引ホースが折れ曲がっていたことで吸引力が落ちたのでは?と推測しているようだった。
また、おしどりさんが継続して質問してきた各号機ごとのホウ酸の投入量が判明したとのこと。

1号機  800kg
2号機 2840kg
3号機 2560kg

しかし、今まで東電は規制にもどれだけ投入したのか分からないと説明してきた。おしどりさんはさらに追及。

おしどり→なぜ、2016年になって分かったのか?
カワムラ→私は分からない
おしどり→事故前にどこにどれだけの有害物質があり、事故後にどうなったのかについては?
カワムラ→事務本館には入れないのでー 紙資料ガー
おしどり→それも存じています。メーカーもある程度は把握してますよね?
カワムラ→メーカーさんの事務所も被害を受けているのでー
おしどり→PRTRについては環境省にデータを公表してらっしゃいますから、パソコンのデータは繋がってますよね? 
オカムラ→元々どこに備蓄していたのかは分からない
おしどり→昨日の北朝鮮の核実験ではダブルスピーディで1bqまで分かっています。2011年4月4日から6日の間は2900億Bq/h 出ていたのですからデータを出してください。

5年経ってもこんな状況。
改善点といえば、来週から日報にウェルポイントからの組み上げ量が記載されるようになることだけだ。



広告を非表示にする