モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

1月6日 人間性の介入

00-06 CBH

06-12 CHH

12-18 B

18-24 HH

 

B. 東北地方 -1-0-1-0=2

C. 関東地方 -1-1-0-0=2

H.九州地方  -1-2-0-2=5

合計回数      -3-3-1-2=9

 

02:18 茨城県北部           10/3.1 ①

02:39 宮城県沖               40/4.4 ②

05:31 熊本県熊本           10/2.0 ①

10:14 茨城県沖               40/3.5 ①

11:03 熊本県熊本            10/3.0 ②

11:12               〃             10/3.3 ②

15:10 福島県沖                20/4.0 ②

18:04 奄美大島北東沖     30/4.3 ①

21:42 熊本県天草・芦北 10/2.1 ②

 

今日はやけに寒いと思ったら旭川ではコールドスリープみたいな気温を叩き出していた。

生命に危険を覚えるレベルである。

これ大丈夫…?

 

 

トランプのツイートにびくびくしてる感じが日本の弱腰を感じさせる。

ただ、感情的な政治や運動が大衆性を帯びているのは事実であって、何が暴動に発展するのか分かったものではない。

慰安婦にしても政治の道具にされてしまい、日本の政治家が頭を下げることもなければ韓国の政治家も不可逆的な合意を無視して法律違反してまで少女像を建てようとする。

なんともめちゃくちゃな世界だ。

そんな中で共謀罪というのは泥棒に十手どころの話ではない。

国民総背番号はマイナンバー

武器輸出三原則は防衛装備移転三原則

秘密保全法は秘密保護法

共謀罪も組織犯罪処罰法という霞ヶ関文学で名前を変えた。

白紙領収書だとか法律なんて知らないような人間たちが権力者だなんてどうかしている。

盗聴法の拡大についても、監視情報が多すぎてボストンマラソンのテロもNSAは止められなかったとスノーデンが指摘していたことから、仮に五輪のテロを止める目的でこの法案が可決されても止められないのではないかと不安である。

 

あとは、非核三原則だ。

このまま行けばトランプ政権と日米原子力協定を協議することになる。

日本会議だとかカルトな人々が核武装を宗教化しているので、米軍撤退を持ち出して核の必要性を訴えるだろう。

 

「政治家は法律も守らないのだから武装中立なんてお花畑だ。僕には参政権もないし、テロが起きたら母国へ帰るよ」

 

人口もみるみるうちに減って、街頭インタビューに答える移民がカメラにこう答える風景が頭に浮かんだ。

 

 

便利になるほど人間性が介入する隙間がなくなっていく。

広告を非表示にする