モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

官邸デモをシカトして愛犬に餌付け


昨日、報道ステーションでもこの模様は取り上げられていて、全国各地からデモに駆けつけたと報じられ、2〜3秒ぐらい総理が立ち去る姿がカメラに捉えられていた。

一体、どこへ向かったのかといえば…

i時事ドットコム:首相動静(6月24日)
 午後5時、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、防衛省の黒江哲郎防衛政策局長、宮川正情報本部長が入った。同10分、谷内、黒江、宮川各氏が出た。同30分、北村氏が出た。同32分から同45分まで、復興推進会議。同50分から同6時5分まで、男女共同参画社会づくり功労者らへの表彰。同30分から同7時まで、ロシアのプーチン大統領と電話会談。加藤勝信世耕弘成官房副長官、谷内国家安全保障局長同席。
 午後7時5分、官邸発。
 午後7時19分、東京・銀座の日本料理店「銀座あさみ」着。田崎史郎時事通信解説委員、島田敏男NHK解説副委員長ら報道関係者と会食。
 午後9時33分、同所発。
 午後9時51分、東京・富ケ谷の私邸着。
 25日午前0時現在、私邸。来客なし。(2015/06/25-00:19)
安定の島田と田崎…笑

ご案内 | 銀座あさみ

↑個室は14名ということは、他にも犬がたくさんいそうだな。

時事通信社は自分のとこの人間が餌付けされてて記事にしてるわけだけど、なんでこんな人間を雇ってんだろうか?
記事にするということはせめてもの自浄作用といえるのかもしれない。(或いはこの記事を書いたのが本人だったら笑うけど)

本当にどうしょうもなくなった場合、最後の頼みの綱はTPPで大手メディアが海外の企業に買収されるしかないのではないかと個人的には思っている。

TPPによって中小企業は本来必要のない競争にさらされるだろうし、現在も多国籍企業に都合のいいシステムが導入され、進行形で生活を侵食している。
明るい未来なんて想像できやしない。

ただ、買収されればマスゴミも変容せざるを得ない状況になるだろう。外圧でしか変われないなんて情けない話ではあるが、社会主義国であるが故に上の人間に逆らうこともできないし、内部告発者を守るシステムもないのが現状だ。
日本各地でデモが起きるようになったが、社内の報道規制に対してストライキをする社員はいないもんかね。


広告を非表示にする