読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

2月2日 残機5

地震記録 ニュースの感想

00-06 CH

06-12 C

12-18 ×

18-24 I

 

C. 関東地方  -1-1-0-0=2

H.九州地方   -1-0-0-0=1

 I .沖縄地方  -0-0-0-1=1

合計回数      -2-1-0-1=4

 

00:17 茨城県南部            50/2.9 ①

03:11 奄美大島近海         10/4.4 ③

09:53 新島・神津島近海 10/2.4 ①

20:06 沖縄本島近海        40/4.1 ②

 

 

2017-02-02 2号機内部映像解析の結果、最大線量は毎時530シーベルト/グレーチングの一部は落ちており、1m四方のへこみも確認/港湾外の最高値が続くも追加調査はしないとの見解を示す|海老原いすみ|note

2017-02-02 追加のスクショとメモ|海老原いすみ|note

 

今日の東電会見は重要な回だったのでツイートも多く投稿しておいた。

毎時530シーベルトという値が突出していることと、近くのポイントとのグラデーションが分からないという問題が一点。

あとは画像解析したとしてどこまで鮮明に見れるのか、またサソリロボを投入したところで足場がないので現状以上の情報が得られるのかどうかという疑問もある。

データの実証をするのも命を削る現場。

個人的な感想としては視聴者コメントの質が低かったのが少し残念だった。

 

1ヶ月7GBの縛りの中を生きている。

まだ2日しか経過してないのに2MBが消化されるという今までにない苦境に立っている。

どうやら31日に行っていたアプリの更新が通信制限のために日付を越えたらしい。

最近ほとんど使っていないマイクラと画像編集アプリだけで1GB近くが消費され、その他のアプリと今日の東電会見の500MBを合わせて2GBという内訳。

逆算すると1日170MBで生きなければならないが、東電会見1回を300MBとしても24日を迎える前に死ぬことになる。

寿命はあと2週間といったところか。

もはや絶望しかないが、月は何事もなく輝くのであった。チーン。

 

 

 

 

広告を非表示にする