モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

雨のち晴れ

10日ぶりの晴天。
夕方になって気温が下がるとヒグラシが鳴いた。
ずいぶんと日が伸びたがクロは黒い。

f:id:ebiharaism:20150710231530j:image
こちらをジーっと見つめている時は「遊べ」のサインである。

f:id:ebiharaism:20150710231844j:image
ようやく右手の痛みが無くなったばかりだし、面倒なので一人で遊んでくれ。


f:id:ebiharaism:20150710232040j:image

うつ病になると食事は楽しくない。
食事は「作業」になり、作ってくれた人間に対して罪悪感を感じたりする。
全くもって良くない話である。
それに料理は作る時間よりも食べる時間の方が早いから、ストレス解消よりも虚無感のほうが強い。
だから、時間が釣り合うようなものしか自分では作らないし、或いはフルーツグラノーラをボリボリ噛み砕いている。

今日は何年かぶりにトウモロコシを食べた。
家人がもらってきたものなので、放射能汚染の詳細は分からない。
それでも食べようと思ったのは食欲が理由ではなく、加工されていないトウモロコシ本来のデザインを取り入れたかったからだ。
改めて観察してみると、一本の芯に粒がひしめき合いながらも独立して存在しているのは、食われやすいように進化したとしか思えない。

マゾマゾしいな。

f:id:ebiharaism:20150710234621j:image

ご馳走さまでした。


広告を非表示にする