モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

1月10日 竹田圭吾さんが亡くなった。

00-06 HHHHHHH
06-12 ×
12-18 ×
18-24 ×

H.九州地方 -7-0-0-0=7
合計回数     -7-0-0-0=7

00:01 奄美大島近海 30/3.4 ①
00:09           〃         30/4.0 ②
00:41           〃         30/3.2 ①
00:48           〃         30/4.0 ②
00:50           〃         30/3.8 ①
02:39           〃         30/3.7 ①
02:54           〃         30/3.9 ①

昨夜の地震の余震で奄美大島はラッシュに見舞われた。
Mが高止まりしているのが気になる。


 ドール原発はオランダとの国境からわずか数キロ。ティアンジュ原発はドイツ、ルクセンブルクとの国境から六十~七十キロに位置する。重大事故が起きれば「問題は国境でとどまらない」と三国の議員や高官らは強調する。
 東京電力福島第一原発事故後、脱原発を決めたドイツのヘンドリクス環境相は十二月下旬、「国境近くの住民は(ベルギーの)原発の安全性に確信がない。ベルギー当局は深刻に受け止めるべきだ」と厳しく指摘した。
 一方、ベルギー国内では、使用延長にも世論の反発はない状況。国外対応が課題の政府は今月、ドール原発でオランダ当局と初の合同査察を実施する。ひびのある二基の再稼働に関する当局の説明会も開く予定だ。
高浜原発の再稼働について危惧されたのは、中性子によって劣化した圧力容器が95℃になるとガラスの強度と同等になるということ。
共同通信の記事には「反発はない」と記載されているが、ベルギー原発も同じ問題があるとすれば、反対意見がないというのは嘘になるだろう。
いかなる国においても致死量の嘘を許してはならない。


竹田圭吾さんが亡くなった


先週、月曜日のJamTheWorldに出演した際の竹田圭吾さんは明らかに弱っていた。
肺から絞り出すように話しているのが電波を通じて聞こえてきた。
津田大介さんが代行として番組を進めたが、その際に来週(明日1月11日)の放送で竹田さんが休業に入ることが伝えられた。
そして「リスナーの皆さんに直接言いたいことがある」ということだった。

途中でブースを後にした竹田さんは帰り際に、津田さんに対して手を振っていたそうだ。
きっと「ありがとう」と言っていたんだろう。

昨年末から放送中に咳をする回数が増えていたことはリスナーなら分かるだろう。それでも休まずに出演していたのだ。
一体、最後に何を伝えたかったのだろうか。
一リスナーとして伝えたいのは、心よりの感謝と御冥福に尽きる。






広告を非表示にする