読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

12月19日 残量との戦い

ニュースの感想 テレビの感想 地震記録

00-06 BB

06-12 ×

12-18 CC

18-24 ×

 

B. 東北地方 -2-0-0-0=2

C. 関東地方 -0-0-2-0=2

合計回数      -2-0-2-0=4

 

00:02 福島県沖 30/4.0 ①

05:12       〃      30/4.2 ②

15:48 父島近海 40/3.9 ①

16:21 茨城県沖 50/3.9 ②

 

 


 

 

1号機原子炉格納容器のガス管理設備A系 水素・酸素濃度の監視ができなくなった/ヒューマンエラーが起きても日本語が分からない作業員の人数を調べようとはしない/会見スケジュール 今年最後は26日、年始は1...|海老原いすみ|note

2016-12-19 続きのスクショとメモ|海老原いすみ|note

 

今日の東電会見。原子炉注水が停止した件について追及してるのがおしどりさんだけだったのを見て、他の記者の甘さを感じた。12月も下旬に差し掛かって忙しいのかもしれないが、30分も気づかなかったことで生きるか死ぬかを選ぶ時間を奪われた可能性があったのだからもっと追及すべきだ。

事故は収束していない。連続している。

私は現在進行形の歴史として捉えるべきだと思っている。

 

 

いやぁ。スマスマのビストロが最期だというのをTwitterで知って10時10分ぐらいから見始めた。

基本的に変わってなかったなぁ。

視聴者が飽きて視聴率が落ちた時に、目新しさを求めるのではなくて常に一定のパフォーマンスをし続ける集団であることに気づくべきだったんでしょうね。

 

香取慎吾木村拓哉の考え方は両方正しいと思うんですよ。

SMAPの一番最初にマネージャーやってたのは香取慎吾で、メンバーの家に電話して連絡網を回していた。

自分たちのマネージャーがどれだけ大変なのかを知っていただろうし、その人をぞんざいに扱われて怒らないワケがない。

一方でSMAPが大きくなったことで、マネージメントできない、見る側によって作られる部分も肥大化しているのは確かで、解散したらその穴がとてつもなく大きいと考える木村拓哉も正しいと思う。

解散してもファンの中にSMAPが残るのは確かで、解散したとしても個人の性質は変わらないと思う。

中居正広は司会をやり続けるし、木村拓哉はキムタクを演じ続けるし、稲垣吾郎は謎のおじさんと住み続けるし、草なぎ剛はジーパン好きな俳優であり続ける。

 

香取慎吾はどうなるだろう。

ジャニーズの看板を降ろしたらキャラ物を演じることはないと考えるのが自然だ。

アメリカの文化に興味を持つ人だから、独立メディアを作って、地上波でやらないような話題を取り扱う番組をやったらいいのではないか。コンサートの構成を担当していたのだし、番組を作るのもできると思うんだけど。

年末に本当の最後のスペシャルあるらしいのでとりあえず録画したいけど、ハードディスクの残量との戦いですね。小田さんのクリスマスの約束宇多田ヒカルさん出るって。録画必須ですよ。

 

 

広告を非表示にする