モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

安保法案の採決について 久米宏


(以下、メモ)

国会中継を見ていた方は多いと思いますが、政府からまともな答弁はありませんでした。
鴻池のお爺ちゃんも公式に「不備な点が多かった」と言っています。
それに、あの採決で可決されたと分かりますか?
ああゆう場面は東アジア特有のものだと思います。

今回、公明党の立場がよく分かりませんでした。最後は反対すると思っていましたが、最後までアベちゃんに付いていくんですね。
あんな党だと思いませんでした。

野党はやれることを全てやったと思います。
野党にそう思わせたのは国会前の人々の声があったからだと思います。
警察発表は少なく発表されるものですが、人数を出すならば動員された警察官も出すべきです。
60年安保の時は…アベちゃんのお爺さんの時ですが、労働組合や大学から動員がかけられていました。
今回はSNSはありましたが、動員はありませんでした。
これは戦後初のことです。

私はヘソ曲がりな人間です。
去年の選挙に行かないでデモに行った人は何なんでしょう?
投票率をみると二人に一人しか投票していないのです。
デモに行くより選挙に行くほうが効果的なのは分かるはずです。
選挙に行かずにデモに行く人は一時の感情に任せているだけです。
合わせて、自民党に投票した人は自民党がどんな党なのか理解して投票したのでしょうか?
アベちゃんは自民党が掲げる目標に従って憲法改正をやっているのです。
デモに参加した人に訊いてみたいですね。

広告を非表示にする